恋とおやつ手帖


PROFILE

ばんばりえ

主婦ときどきライター。
ご近所専門オーダーメイドケータリン
グ『キッチンよもぎ食堂』を主宰。お
教室に習いに行くほどプロレスに夢中
な40代を過ごしています。好きなおや
つはブッセ、うにせん、麦チョコ。好
きなごはんは蕎麦と白米とピーマンの
肉詰め。好きな場所はお布団の中。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
月曜連載 はちみつ 月曜連載 カラーム
ARCHIVES
BOOKMARKS
SEARCH
CONTACT
name:
email:


さくいん
ひとりごとはじめました

疲れてくると自分を見失う時間が増えてしまって困ります。5秒くらい止まってしまう。ハッとなって動き出してまた5秒停止、その繰り返し。

今日なんか朝からぼんやりしていて、日曜日だからそれでもいいのだけれど、しばらく止まっていて部屋に差し込む陽の加減から「もう14:00くらいなんだろうなー、休日が終わってしまうなー」と思っていたら、午前中の11:00でした。これは自分を見失うあまり時間さえ見失っていた例ですが、3時間取り換えすことができて本当に運がよかった。

疲れてくると、次の行動にスムーズに移れない。

そんな時だけ音楽をかけます。右手と左手順番に動かせるようリズムだのビートだの力を借りるわけです。刻むビートに乗って方向転換も物の出し入れもスムーズ。透明な運動補助装置が関節についてるみたいで、本当に助かるばかりですね。音楽っていいね。

音楽が近くにないと面倒なので脳内で覚えている曲を再生してビートと共に動くのですが、なんだか今日は音楽の力でも足りなかったのです。足りなかったのですよ。仕方ないからしゃべり始めてみることにしました。

ひとりごとです。

もういっそ次の動作も、犬を愛する言葉も、お腹が空いた話も振りまいて、部屋の空気を自分のものにしようかと思ってですね。これが結構いけた。テレビに映る俳優さんの顔を褒めてみたり、小指をぶつける棚の小角を用心してみたり……これが本当に結構いけた。

わたし、ひとりごとはじめました。

どうぞよろしくお願いいたします。

| 人生とか | 12:30 | trackbacks(0) |
中しま刺繍さんのプロレスブローチ
ついに手に入れました。
中しま刺繍さんの刺繍ブローチ。




まずは、とにかく、プロレスモチーフからと決めてた!

トップロープから飛ぶやつ!

これ、意外と大きくて存在感たっぷりです。たぶん、小さくても存在感たっぷりです。



おまけのシール、どこに貼ろうか。


注意書きが縦じまの人とか、プロレスファンくすぐられすぎます。

チャンピオンもマスクマンもいつかはこの手に!いや、この胸に!
| かわいいもの | 12:00 | trackbacks(0) |
葛西臨海水族園で地震避難訓練
3月8日、葛西臨海水族園にて地震避難訓練が開催されました。そんな特別なもの参加しなきゃ勿体無い!と友人誘って4人で参加。


こんな可愛い入館パスもらってね、行ってきたのですが、その模様はキレイナビでまとめてみたのでそちらでぜひ☆

記事では載せられなかった、ペンギンたち。

延々とみんなで行ったり来たり、泳ぐ!泳ぐ!泳ぐ!

なに考えてるんだろうねー。


逞しい泳ぎっぷり。水中のペンギンは可愛いというより強そう。ツートーンのアザラシといったらアザラシ。アシカ?

団体行動に飽きるペンギンが出始め、社会のなんたるかを彼らに当てはめて語り合うわたしたち。

生まれ変わったらジャイアントケルプになるのもいいなー。
| いろいろ | 13:00 | trackbacks(0) |
今日からまたもぐもぐダイエット!

1年前の今日、2016年3月14日。
プロレスラー・さくらえみさんとのダイエット連載が始まった日です。


さくらえみとばんばりえ ゆっくり痩せたいわたしたちのもぐもぐダイエット


なーつかしー!

あの頃は頑張ってダイエットしてたなー。

すっかり元通りだーなー。


という皆さん!

2017年もダイエットできるのですよ。よよよ。

今日からまた7ヶ月、昨年の記事にはなりますがダイエットの伴走に使っていただければ嬉しいです。

もぐもぐダイエット

まとめて読むならこちら→→→

| もぐもぐダイエット | 12:30 | trackbacks(0) |
喫茶店にて

喫茶店のひと席で編物をしていた。


近所の喫茶KOIZUMI。


ここ、椅子がよいの。


隣りから60代女性2人の会話が聞こえる。


「もらったら、何かしらお返しをするものじゃない?そういうのがないのよ」

お向かいのお友達は足がブランッブランッしちゃうくらい、長い愚痴を聞かされている模様。お返しをくれないのはお嫁さんらしい。しばらくしてお友達がトイレに席を立つと、お返しさんがわたしに話しかけてきた。



「あら、編物?なにそれ売るのー?」

「とんでもないです」

「わたしはパステル画をやってるのよー」

「いいですよね、趣味があるって」

「そうなの。描いたら人にあげちゃうの。あなたもあげるの?」

「いえいえ、とんでもない」

「でも、あれよ。お返しなんて期待しちゃだめよー。ほんと期待しちゃだめ」


あげなきゃいいのに、パステル画。

40代のうちに「女子の人にあげたい癖」については、きちんと理解しておこうと思った午後でした。



もったりと重い哀しみをもらって、やや肩凝ったけれど、持ち帰りでお願いした珈琲豆のキュートさが哀しみをさらってくれたのよ!ご近所同士よと言われてるみたいで嬉しい簡易パッケージ。KOIZUMIは昭和スタイルの珈琲の味です(マスターは30代)。

| - | 12:05 | trackbacks(0) |
人生フルーツ

迷うことはたくさんあるけれど、箇所箇所で人生の先輩が現れるから大丈夫。学校の先生や会社の先輩、本を開けば会える言葉たち。そして40代の半ば、津端修一さんと津端英子さんに出会った。90才と87才の建築家夫婦の暮らしを映すドキュメンタリー『人生フルーツ』。

戦後最大の都市計画と言われた高蔵寺ニュータウンを設計した修一さん。その後も幾つもの団地やニュータウンを手掛け、その世界ではとても著名な人なのだそうだ。物語は畑と雑木林と30畳のワンルームの家で営まれる、老夫婦2人の暮らしを淡々と追いかける。ごはんのシーンが多い。収穫のシーンが多い。合間に高蔵寺ニュータウン着工時の話がはさまれる。

団地好きの友人の影響で最近すこし団地びいき。桐が丘団地と赤羽台団地は時折歩きに出かける。修一さんがちょいちょい「雑木林と風の通る道を提案していたのにな」と漏らしていたことを思い出し、映画が終わってから友人に昨年から用事で通っている「板橋サンシティ」の話をする。もしかしたら修一さんの言う「雑木林に囲まれた巨大住宅」はこれじゃないだろうかと。サンシティ板橋の竣工は1980年代。ベビーカーのママたちと多くすれ違うこの大きな町は現在も生きていて、どうやらここで育った子供たちが親になってまた戻ってくるのだとか。「2世帯近居」という言葉も生まれているらしく、知らないところで新しい暮らしが育っていたことに驚く。

人生の先輩の仕事からつながるものが、近所にあったなんて、歴史を見ているような不思議な気分。人生フルーツ鑑賞済みでニュータウンに触れたくなった友人たちを、サンシティ板橋に誘いたいな。

| 本とか音楽とか | 12:35 | trackbacks(0) |
suicaの履歴を取り寄せる手続き2016

こんにちは。

確定申告が近いですね。

わたし、携帯が切り替わったらモバイルsuicaでなくなってしまいました。そのためsuicaの乗降履歴は券売機にて毎月のように印字操作をしなくてはなりません。

しなくてはいけないことを忘れるのが人間。だもの。すっぽり1年分忘れちゃって、券売機での印字期限は消滅。1年分の電車賃を経費計上できないのは困るので、数年前にも手続きした「suicaの乗降履歴1年分のデータ」を取り寄せるべく、検索をかける。が、辿り着けない。辿り着けないのが企業のサイト。

友人も何人か知恵をくれたけれど、辿り着けない。一般のコールセンターは1日中つながらない。つながらない〜。

そこで、どこでもいいから問い合わせさせてくれと裏ワザ的な方向から、電話番号を聞き出しました。

個人情報受付窓口

平日10:00〜17:00

050‐2016‐1605

手続き用の書類を送るので、返送してください。

審査の後、情報を開示いたします。そして印刷データ送ります。とのこと。

お手間をおかけして申し訳ない気持ちでいっぱいなので、来年はこまめに自分で印字作業しますと誓って書類を書いてポストに投函です。

もちろん、今どきサイトから開示請求できます。

個人情報の取り扱いに関する基本方針

ここに開示請求書のダウンロードはこちら。という場所があります。


または同ページに

個人情報に関するお問い合わせ等窓口。という場所があり、メール受付フォームが用意されています。



iphoneは今のところiphone6以外モバイルsuicaに対応していないのが残念。数年経てばこの悩みからも解放されるかも、と思いながら今年のメモを自分が失くすであろうことを見越して、忘備録代わりにここに記しておくのであります。わたしのように電話をかけるのではなく、サイトから処理するのがこの季節喜ばれるかと。

| いろいろ | 16:45 | trackbacks(0) |
<< | 2/265PAGES | >>