恋とおやつ手帖


PROFILE

ばんばりえ

主婦ときどきライター。
ご近所専門オーダーメイドケータリン
グ『キッチンよもぎ食堂』を主宰。お
教室に習いに行くほどプロレスに夢中
な40代を過ごしています。好きなおや
つはブッセ、うにせん、麦チョコ。好
きなごはんは蕎麦と白米とピーマンの
肉詰め。好きな場所はお布団の中。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
月曜連載 はちみつ 月曜連載 カラーム
ARCHIVES
BOOKMARKS
SEARCH
CONTACT
name:
email:


さくいん
<< 大日本プロレス、冬の水祭り | main | suicaの履歴を取り寄せる手続き2016 >>
買い込んだ毛糸、どうしてますか?

つまらない性格のわたしは、編物学校のみんなが「1週間で1着編めるようになって、ガンガンモノ作りしたい」と言っている横で、「つい毛糸欲しくなっちゃって、毛糸ばっかりたまるよねー」と言っている横で、余り糸のことばかり考えている。このごろ。

編むのが遅いおかげで、いらない作品がたまらない。編むのが遅いおかげで毛糸もそんなに買わない。確認したところ大きい籐籠1個分の余り糸だった。



キッチンスケールにそれぞれの糸を乗せて、手袋になりそうなグラム、帽子になりそうなグラムなど分けてゆく。

手持ちの糸同士をやり繰りして、そこそこカワイイ色組みするのは骨が折れる。糸売ってくれなくていいから、センス売ってかみさま。



濃緑と濃紺を混ぜて、ヘアバンドを作成中。

いくらモノが多くても、使うわたしたちの脳が退化しては意味がない。「使い切る」能力をこの手に。

羊あっての編物だもの。

悩んで、悩んで、ゆっくり良い形が見えるまで。焦らずゆっくり、ひとつずつ作りたいの。

| 人生とか | 12:10 | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koioya2.jugem.jp/trackback/1968