恋とおやつ手帖


PROFILE

ばんばりえ

主婦ときどきライター。
ご近所専門オーダーメイドケータリン
グ『キッチンよもぎ食堂』を主宰。お
教室に習いに行くほどプロレスに夢中
な40代を過ごしています。好きなおや
つはブッセ、うにせん、麦チョコ。好
きなごはんは蕎麦と白米とピーマンの
肉詰め。好きな場所はお布団の中。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
月曜連載 はちみつ 月曜連載 カラーム
ARCHIVES
BOOKMARKS
SEARCH
CONTACT
name:
email:


さくいん
<< カワイイは正義☆ | main | ハッピーバレンタイン2016 >>
自律神経とは一体何なのか(わたしの場合)
自律神経というのは
交感神経と副交感神経でできていて
という説明は一般的になったけれど
実際、ピンとこないもんだと思います。

さてわたし
昨晩お風呂上がりに暖房をつけ忘れ
17度の部屋で風邪をひきました。
やらねばな原稿があるのに
寝込んでいる悲しい状態です。



昔から
じっとしていると
夕方になって部屋が暗くなったことも
気温が下がって手が冷えていることも
気温が上がって頭がのぼせていることも
気づかない性質でした。


「気温が体感することができない」


ことを認識してからは
天気予報の予想気温の数字だけが頼り。

前日の予報で服を決めておくと
当日の気温が大幅に変わっていても
そのまま出かけて
不快な1日を過ごすことも
多々ありました。




つい先日
新しい友人に気温を体感できない
話をしてみると

「自律神経は大丈夫?失調気味じゃない?」

と聞かれ
その瞬間に幼少期からのモヤモヤが
ボワンと弾けて消えたのでした。

アレルギー体質と喘息持ちは
交感神経と副交感神経の切り替えが
下手なことは指摘されやすいのですが
どのくらい下手かって
温度への反応の鈍さくらいなのでした。


日々の気温が数字でしか分からない
全国のわたしのお友達!


元気ですか?


わたしは風邪をひいていますよ。




 
| からだのこと | 16:40 | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koioya2.jugem.jp/trackback/1850