恋とおやつ手帖


PROFILE

ばんばりえ

主婦ときどきライター。
ご近所専門オーダーメイドケータリン
グ『キッチンよもぎ食堂』を主宰。お
教室に習いに行くほどプロレスに夢中
な40代を過ごしています。好きなおや
つはブッセ、うにせん、麦チョコ。好
きなごはんは蕎麦と白米とピーマンの
肉詰め。好きな場所はお布団の中。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
月曜連載 はちみつ 月曜連載 カラーム
ARCHIVES
BOOKMARKS
SEARCH
CONTACT
name:
email:


さくいん
無印良品レトルトカレー27種類食べ比べ

 

はるとあき。年に2回の洋服ぶつぶつ交換会を開いています。

交換会後の宴では、お題に沿ったフードを持ち寄ってワイワイするお約束。

 

こんかいのお題は「無印良品のレトルトカレー27種類食べ比べ」。

 

 

 

これ、27枚のカレーカード。



 

27種類もあったら、食べてる途中で

「どっちがどっちかわかんなーい」

「もう何食べても結局はカレー」

みたいな会話に突入して、気付けばカレーそっちのけで映画や恋の話になるのは目に見えている。何のための食べ比べか!と主催者が叫んだところで無視されるだけなので、投票するという義務をくっつけました。

 

 

 

 

贅沢にルクルーゼの大きなお鍋で2回に分けて湯煎されたレトルトカレーたち。

 


 

封を切ったら、試食開始。食べ比べ審査委員は20代、30代、40代の女性8名です。

 

クリーミーバターチキンバターチキンの比較では「クリーミーすぎなくていい」と7:1だったバタチキ、美味しいんだけど誰かの発言のせいで「ごはんですよを食べてるとしか思えない」と言われてしまったサグチキン、ココナッツがどっさり入ったものたちが不評だったり。反対に1袋500kal越えのごろり牛肉のスパイシーカレーには「このカロリーとこの牛肉の固まりには抗えない、お金を出す」の声。「やっぱりグリーンカレー◎」「フォン・ド・ボー間違いない!」「なんだか分からないけど、そこが好き☆」と好かれたベイガンティルマサラ、「バランスが絶妙」で高評価のジンジャーパネンなど、いろいろな感想が飛び交いました。個人的にチキンコルマチキンクルマの決定戦もしたかった。

 


 

投票の結果はこちらで、堂々1位に選ばれたのがチャナマサラカレー

 

手持ち3票でお願いしたのですが、ほぼ全員が「3つめが難しい」と悩んでいたのが印象的でした。「3票全部同じのにつっこんじゃだめ?」という意見、採用すればもっと面白かったかも。

 

1)クリーミーバターチキンカレー

2)ケララフィッシュカレー

3)チキンコルマカレー

4)キーマカレー

5)プラウンマサラカレー

6)チキンクルマカレー

7)ダールカレー

8)プーパッポンカレー

9)ココナッツチキンカレー

10)サグチキンカレー

11)キーママタルカレー

12)豚肉と玉ねぎのカレー

13)国産りんごと野菜のカレー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

14)チャナマサラカレー(4票)

15)フォン・ド・ボーのビーフカレー(2票)

16)バターチキンカレー(1票)

17)チキンシャクティカレー(1票)

18)コザンブカレー(1票)

19)スパイシーチキンカレー(1票)

20)ジンジャーパネンカレー(3票)

21)パニールマッカーニーカレー(1票)

22)グリーンカレー(2票)

23)シチリアレモンのクリーミーカレー(1票)

24)マッサマンカレー(3票)

25)ごろり牛肉のスパイシーカレー(1票)

26)マトンドピアザカレー(1票)

27)ベイガンティルマサラカレー(2票)



 

試食後は、それぞれ少しずつ残っていた27種類を1つの鍋にあけてみる。

 

チキンも牛肉も豆もメカジキもマトンも豚肉も、国産リンゴもほうれん草も胡麻も、ピーナッツもココナッツもカシューナッツも、レモンもバターも生クリームも、レンコンも牛蒡も焼きナスも青唐辛子もカッテージチーズも、南瓜も人参もズッキーニもグリーンピースも、蟹も海老も卵も、全部いっしょくたに鍋の中。

 

27種類を混ぜ合わせたカレーは

 

「確かにどこかで会ったことがあるんだけど思い出せない人」

 

みたいな味がしました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

JUGEMテーマ:無印良品

JUGEMテーマ:レトルトカレー

 

 

| からいもの | 14:42 | trackbacks(0) |
夕ごはんをお弁当で。
今週は忙しいから夜弁で。
というリクエストがきた。久々の夜弁なので真面目に取り組んでみようかと買い出し。



デパートに寄っちゃう。
お高い瓶詰め、白身のすり身、いつもより高いお肉も買っちゃう。



頂き物の焼き豚やスパム缶も開けちゃう。



こっちのお肉はデイリー用。
材料が揃っていると献立を考えるのも辛くない。材料が全てと再確認、うん。










夜弁は1週間続きました。

次のタイミングではエスニックなども作ってみたい。
| からいもの | 12:10 | trackbacks(0) |
ピューレ・ポム・ド・テール
【ひとりPORC活動】


昨年、新しいクラブを立ち上げました。その名はPORC。
PotatoをOいしくReserchするClubです。

今まで開いた研究会は2回ほど。
今回はひとりPORCの活動報告です。



メンバーを招集するのも焦ったく、どうしても今試したくなっちゃったのは「世界のじゃがいも料理」から。

我こそはと名乗りを上げてくれたのはフランスのレシピです。



ピューレ・ポム・ド・テール
材料の半分はバターでできている、じゃがいものピューレなのです。



まずは茹でる。



バターを加えて、混ぜて、裏ごし。裏ごし、途中で疲れてサボりました。研究としてはまだまだ大きな課題を残すことに…。

しかし、翌朝のパンに塗りながら食べたら美味しかったなー。つるんつるんのピューレにしたら、きっともっと美味しい。美味しさは手間暇と学んだ活動まとめでした。

そういえば今日はゴルウィーの真ん中あたりじゃないかって?お出かけしないのかって?

普段できないじっくりとした研究をするのも有意義な休日の使い方!え?そうですかしないですか、研究。


それではどうぞ楽しい連休を〜☆
| からいもの | 12:05 | trackbacks(0) |
ポルトガルの美味しいもの−1
本棚の本を読み返そうと、ひさびさに手にしたポルトガルの美味しい本。




『ようこそポルトガル食堂へ/馬田早織』

文中でサヨォーリと呼ばれる筆者がポルトガルで名物料理、郷土料理を食べまくる。わたしはどうやらポルトガルと気が合いそう。ということが、うっすら見えた1冊。




さて、今日は66ページの「モツ食い」からポルトのモツ煮込みです。今日作れそうな気がしたのと、今日食べたい気がしたの2つが揃ったからね。

ちなみにレシピ本ではないので、テキストの様子と検索で、適当に辿り着きますよ。家用だから、適当でいいの。




豚の耳や腸詰めはない代わりに、鶏レバー、砂肝、豚白モツ、ハツ、牛ホルモンミックス、ソーセージ。なんとなく、なんとなく、なんとかなった。オレンジピール(砂糖コーティングなし)がお仕事してくれたな。レバーの苦味を良しとするか否かは次回の課題です。


さて、赤ワイン。
| からいもの | 22:30 | trackbacks(0) |
定食美松
おいしいはたくさんあるけれど、ときめくごはんは数少ないの。




池袋にある定食屋『美松』さん。



背筋が伸びるとか、涙が出るとか、いろんな食の感じ方があるけれど、わたしいつも食べながらときめいてしまう。


牡蠣フライ定食と決めてきたけれど、ササミと野菜フライに心変わり。ああ、ほんとはおにぎり定食も気になる。




お汁をひとくち。ごはんをひとくち。お漬物をひとくち。そのたびに、うんうんひとりで頷いて、ときめいています。

| からいもの | 16:00 | trackbacks(0) |
オレンジビネガーで春は酢の物


もう何年も何年も
お酢をつくるのが趣味です。

つくるっていってもアレンジ酢。

瓶を用意したら
氷砂糖をコロンコロン入れて
(瓶の1/7くらい?1/6くらい?)
漬けたい食材を入れて
1本100円の穀物酢を注ぐだけ。

梅の実、林檎、紫蘇の実、巨峰の皮、
いろいろ入れてみたけれど
オレンジ酢がとても美味しくて
これぞ灯台下暗し。
漬ける果実って言ったら、まず柑橘ですね。

レタスに、ワカメに、お肉にも。
見た目がきれいなところも含めて、
ずば抜けて優秀です。
 
| からいもの | 16:00 | trackbacks(0) |
TORO GASTROBAR TOKYO

メキシコの珈琲で
お菓子を作る宿題が進まず

気持ちだけでも進もうと
メキシコ料理を食べにきた。



冬の銀座を
窓から眺める。

友達が来ないの。

反対側の電車に乗ってたって
1時間遅れ☆




ランチブッフェなので
お先にモリモリ食べます。

粒粒したものや
ペーストしたものが多い。

細長いの
細々長いの
三角の
揚げタコス
焼きタコス

とにかく
トウモロコシ
大事。うん。




メインはお肉と魚介の焼き物。

友達、ギリギリ間に合う。



夜は当然美味しいテキーラが
待ってるわけで
それはもう…

前菜、前菜、前菜で
いけるとこまで
いきたくなりそうな予感。

新年あけたら
ちょっと工面して
食い散らかしに
くるのよ!



| からいもの | 11:00 | trackbacks(0) |
すこし機嫌よく過ごしたい日のトースト




毎日は否応無しに繰り返されて



気づいたら夜で



気づいたら朝。



高速道路や事故危険地帯の

突然ガタンってなる線みたいに





ちょっとピリッとしたい朝は



トーストを三角に切っちゃう。



1枚の四角が
2枚の三角に。
2枚の四角は
4枚の三角に。

はたまた

1枚の四角が
4枚の三角に。
2枚の四角は
8枚の三角に。




トースターの網に収めようとすると

パズル脳が開くのです。

ピカッ。








































| からいもの | 17:05 | trackbacks(0) |
おにぎりスタンド リッツボン(新宿)
江戸時代の夜鳴きそばのごとく
そっと明かりを灯す
おにぎりスタンド。



店舗所在地が新宿二丁目。

アコーディオン弾きでも立たせたい。

閉店間際にふらりと現れる馴染みの野良猫。



大きなまちを歩いていると
野良猫気分になるものです。

だいたいお腹が空いてるとこも同じ。



買っちゃうよね。
| からいもの | 11:10 | trackbacks(0) |
四谷三丁目・だあしえんか
120125_1954~01.jpg

世の中にはまだまだ食べたことのない料理がある。
チェコ料理は、予想以上に未知の食べ物ばかりで
今現在、写真の料理名をまったく思い出せない。

ジャガ芋のお焼きみたいな美味しいもの。
ビネガーが入ったポテトサラダ。
酸っぱいものが多い。
寒さには酸味が必要なのかしら。

120125_2132~01.jpg

四谷三丁目の2Fにあるお店は
カウンターに4、5人と6人のボックス席で満席。
その分、というか、本棚は天井まで伸びていて
よりより、ぎゅっと閉じ込められたのが本のせいならば
窮屈よりも、ホッとしてしまうから不思議だー。
大きくとった窓から見えるのは、殺風景な大通り。

でもなんか、華やかな通りにあるより
また、裏路地にひっそりあるより
この素っ気なさがいい塩梅。

| からいもの | 12:00 | trackbacks(0) |
| 1/13PAGES | >>