恋とおやつ手帖


PROFILE

ばんばりえ

主婦ときどきライター。
ご近所専門オーダーメイドケータリン
グ『キッチンよもぎ食堂』を主宰。お
教室に習いに行くほどプロレスに夢中
な40代を過ごしています。好きなおや
つはブッセ、うにせん、麦チョコ。好
きなごはんは蕎麦と白米とピーマンの
肉詰め。好きな場所はお布団の中。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
月曜連載 はちみつ 月曜連載 カラーム
ARCHIVES
BOOKMARKS
SEARCH
CONTACT
name:
email:


さくいん
たとえば今日明日明後日



購入したネイルチップを
自分の爪の形に整える
なんてことも
最低限の気力と体力
そして
すこしの想像力と勇気を持たなければ
いつまでも
いつまでも
手をつけないまま

これが10代であれば
迷わずその日の夜にハサミをいれる
若さって待てないことだもの

おとなになるって
無駄に待てちゃうこと

たとえば恋だって


たとえば少し遠いものだって


たとえば、たとえば。
| 人生とか | 12:00 | trackbacks(0) |
ひとりごとはじめました

疲れてくると自分を見失う時間が増えてしまって困ります。5秒くらい止まってしまう。ハッとなって動き出してまた5秒停止、その繰り返し。

今日なんか朝からぼんやりしていて、日曜日だからそれでもいいのだけれど、しばらく止まっていて部屋に差し込む陽の加減から「もう14:00くらいなんだろうなー、休日が終わってしまうなー」と思っていたら、午前中の11:00でした。これは自分を見失うあまり時間さえ見失っていた例ですが、3時間取り換えすことができて本当に運がよかった。

疲れてくると、次の行動にスムーズに移れない。

そんな時だけ音楽をかけます。右手と左手順番に動かせるようリズムだのビートだの力を借りるわけです。刻むビートに乗って方向転換も物の出し入れもスムーズ。透明な運動補助装置が関節についてるみたいで、本当に助かるばかりですね。音楽っていいね。

音楽が近くにないと面倒なので脳内で覚えている曲を再生してビートと共に動くのですが、なんだか今日は音楽の力でも足りなかったのです。足りなかったのですよ。仕方ないからしゃべり始めてみることにしました。

ひとりごとです。

もういっそ次の動作も、犬を愛する言葉も、お腹が空いた話も振りまいて、部屋の空気を自分のものにしようかと思ってですね。これが結構いけた。テレビに映る俳優さんの顔を褒めてみたり、小指をぶつける棚の小角を用心してみたり……これが本当に結構いけた。

わたし、ひとりごとはじめました。

どうぞよろしくお願いいたします。

| 人生とか | 12:30 | trackbacks(0) |
買い込んだ毛糸、どうしてますか?

つまらない性格のわたしは、編物学校のみんなが「1週間で1着編めるようになって、ガンガンモノ作りしたい」と言っている横で、「つい毛糸欲しくなっちゃって、毛糸ばっかりたまるよねー」と言っている横で、余り糸のことばかり考えている。このごろ。

編むのが遅いおかげで、いらない作品がたまらない。編むのが遅いおかげで毛糸もそんなに買わない。確認したところ大きい籐籠1個分の余り糸だった。



キッチンスケールにそれぞれの糸を乗せて、手袋になりそうなグラム、帽子になりそうなグラムなど分けてゆく。

手持ちの糸同士をやり繰りして、そこそこカワイイ色組みするのは骨が折れる。糸売ってくれなくていいから、センス売ってかみさま。



濃緑と濃紺を混ぜて、ヘアバンドを作成中。

いくらモノが多くても、使うわたしたちの脳が退化しては意味がない。「使い切る」能力をこの手に。

羊あっての編物だもの。

悩んで、悩んで、ゆっくり良い形が見えるまで。焦らずゆっくり、ひとつずつ作りたいの。

| 人生とか | 12:10 | trackbacks(0) |
結婚記念日をむかえる前に


「あれは仕方のない事だったんだ」

と男の人は言う。女の人はイラついて「仕方がなかったってなに?」と反論する。女の人はその瞬間諦めきれない生き物だから、諦めようとする態度を許せない。許せず、終わりにしてなるものかと、猛烈に責めたてたりする。


しかし。


たとえば大多数の女の人は、大きく恋を失っても相手の男性をストーキングすることも、刺し殺すこともなく、いつしか過去の恋を箱にしまいフタをしてしまうことができる。人生には新しい箱がいくらでも用意されていて、そこにしまうべき出来事はいくらでもあって、女の人の人生はいつでもアップデートされ続ける。


だから。


仕方のない事で済ませられる訳がないと溢れた怒りさえ、いつしか風が吹いて少しずつ飛ばされ、雨が降って洗われるうちに、淡く小さくなってゆく。溢れた怒りだからこそ、放出され燃焼され、運がよければ浄化されるのだと思う。そのとき男の人はどうだろう?「あれは仕方のない事だったんだ」と言った気持ちはどこを辿ってどこへ辿りつくのか…。腹も立てず煮え立たつこともしない男の人は、箱にしまえないアレやソレを鞄に入れたままずっと持ち歩いているのかもしれない。と、自分の反対側の性に寄り添い気味に考えてみた結婚記念日の一か月前。

| 人生とか | 12:05 | trackbacks(0) |
本当に欲しいものが必要な時代
本当に欲しいものはみんな別々のものでなければならない、と思っている。秋の流行りのファッションアイテムとか、明日発売のスイーツとか、今今の楽しみの目標はあってもいいよね。土曜日、日曜日の目標みたいな。


でもそれらは「一番欲しいもの」を知る大きなヒントでして。多分。人生の指針にもなり得てしまうわけでして。多分。いや、この大袈裟な物言いは意外とありでないはず。

好きなものが決まってるって安心する。自分の大好きなものがあるって、それだけで不安が減る。ショートケーキ派なのかモンブラン派なのかタルトラブなのか? 一家言あるケーキの種類が脳裏をよぎった人は、他の人よりちょっぴり幸せものです?

夢なんて壮大なものはなくたっていい(押入れで寝てみたいとか、そういうのはアリ)けれど(というか父よ母よ大人たちよ安易に若者に「夢を持て」などと軽口を叩くな。ばかばかばか)、自分が本当に好きなものはゆっくり探して損はないでしょう。
好きなものがあると楽しくなる。好きなものがあって楽しいと自信を喪失しない。だって成功なんて楽しいとは限らないんだもの。


みなさん、
一番好きなごはんのお供はなんですか?
わたしは納豆と味海苔です◎
| 人生とか | 10:26 | trackbacks(0) |
おばあちゃんみたいなカラダ

「朝起きてトイレに行くの大変なのよあなた。足が動かなくて立てないのよ。でもね、伸ばしたり縮めたりを暫くすると立てなるようになるの」

お隣のおばあちゃんは89歳。それ、分かります。わたしも同じです。毎朝起きると足首が固まっていて手摺につかまって一段一段降りるんです。とは言えなかった。45歳で89歳半分の歳だけど、おばあちゃんと全く一緒です、はネタにするには少し悲しい。

柔らかい微笑みだけでお返事。

喘息だし、関節リウマチだし、腰椎すべり症だし、X脚だし、右目は1.0なのに左目は0.04だし、親不知2本あるし、小爪もささくれもひどいし。すでにくたびれた毛布みたいなのに、おばあちゃんの歳まであと45年保つんでしょうかい、このカラダ。更年期障害、認知症、肺炎に各種ガン、白内障から緑内障、骨粗鬆症と高血圧。雑魚だかボスだか間髪入れず次々来るんだろうな。暇で仕方がないと愚痴るような、人並みの老人になれるだろうか、相当心配☆

ついでに思考能力、記憶力の低下も心配。ボードゲームの会でわたしだけルールの理解力が低かったし、ちょっと優先的にDHAサプリの導入を検討しております。


頭良くなって、寝起き良くなりたい!

| 人生とか | 16:32 | trackbacks(0) |
HAKONE TENTO

東京・蔵前のゲストハウスに泊まって以来
ゲストハウス好き。
「安くて」「キッチンがある」
ところが好き。

安くてキッチンがある上に
ここには
「温泉もある」



強羅駅前の古い古い温泉宿をリノベーションした
HAKONE TENTO
入り口の看板がかわいい。



お部屋はたぶん壁を塗り直したくらいのお直しで
元のお宿の名残があります。
ふすまに民芸風の和紙が貼ってある。



キッチンはフルリノベ!
ここで各人好きなものを食べる。
朝ごはんにパンをトーストしてる人が多い。




HAKONE TENTOは4つのフレーバーティーがFreeで
朝も夜も楽しみのひとつでした。
わたしはひたすらMangotea。




朝と就寝前のキッチンは
お茶を飲んだりおやつを食べたりする人で賑わうけれど
日中は比較的すいてるので
家の冷蔵庫から持参した余りもので
スパゲティを作って昼ごはん。




さて、温泉は
いきなり謎の脱衣所!!!!!!!!!!!
岩、岩、岩ですの。



温泉も岩、岩、岩!!!!!!!!!!

元の温泉宿が名残っているわけだけど
元の図が想像しきれないほどに謎!!!

「謎だわ〜謎だわ〜」
友人と2人笑いが止まらず温まりました。

もともと
クラウドファンディングでオープンしたHAKONE TENTO。
オープンにこぎつけるまでも大変だったはず。
でも、まだまだ進化するのだろうから
再訪するのが楽しみなのです。

いまどきのゲストハウスは
20代、30代の世代で運営されていて
年下世代が生み出した新しい仕組に思える。
距離感が
「近すぎず」「遠すぎず」


こんな良い居心地を、わたしの世代では生み出せなかった!


泊まりにいって
少しばかりたくさんバーでお酒を飲んで
そんな感じで応援させてね。また行くね。

 
| 人生とか | 16:45 | trackbacks(0) |
カレーセラピー
気持ちは川に似ていて
さらさらと小川くらいが心地いいけど
大雨で濁ったり
木が倒れて滞ったりする。


木をどかして


ゴミをどかして


それでも水が濁ってしまって



弱ったなぁというときには




カレー。


カレーを作りませんか?





野菜を刻みます。


ただ、刻みます。


ここで、ひとつ約束


がんばったり、
一生懸命、料理するのはだめです。





今日はなんとなくなタイカレー。


トマト缶を開けちゃう。





ココナッツミルクも入れちゃう。



刻んで

炒めて

煮込んで

かき混ぜて

味見

かき混ぜて

味見。





弱ったときに作るカレーは


普通においしいのです。




鍋の中は

とても静かです。











| 人生とか | 16:00 | trackbacks(0) |
ごきげんなゴハン、ごきげんな器

特に考え事も心配事もないのに

とつぜんに

すごく
ものすごく
うひょーって

ごきげんな気持ちでゴハンを食べたくなる。



冷凍してあった自作のシュウマイを蒸して

白いごはんと

なみなみたっぷりのお酢が揃えば

あー。しあわせ。



でも、これだけじゃないの。




ほら。



ごきげんゴハンの強力な助っ人が



いるのよ。



ほら。



ぷっくり、あごつき。



プププってなっちゃう。



普段、あまり可愛い食器は買わないんだけど

おかっぱ碗子を見た瞬間

「新米炊いて、今夜はごきげんなゴハンが食べたい」

っていても立ってもいられなくなり◎◎◎



つくづく

ゴハンの大事さが分かる。



食欲の満足値が低い人は
人生への欲望も尽きないだろうよ。

より高く!より良く!

もっともっとと叫ぶだろうよ。



君の「たった一度きりの人生」のために
泣いているのは誰?



機嫌のよい日々が、足りない気がするんだ世の中。

がんばるより、ごきげんなほうが

救われるものが多い気がするんだ。



まず、ごきげんなゴハンを☆

※おかっぱ碗子(陶工房nikottoで販売)は正式名称ではありません
| 人生とか | 15:09 | trackbacks(0) |
冬には冬の鬱 其の二


冬鬱病、5つの対策

やすやすとはっけん。



うーん、書いてあるのは

ごくごく当たり前のこと。

でも、当たり前のことが

なかなかできないものですもの。



たとえば「20分ほど陽にあたる」。

ラジオ体操より昭和の匂い。

20分何をしていればよいものか。



ベランダに出て

まずはご近所を見渡して

青空なり曇り空なりを仰いで

伸びをして

首を横横縦縦

軽く前屈したら

寒さも限界で(今なので冬なので)部屋に戻り



ここまでで5分。



暖かい服をはおって珈琲やお茶をいれて

マグカップを両手に持ってベランダに戻り

椅子に腰かけて

ぼんやり自分の吐く白い息を見つめる。



ここで10分消費して、15分。





あー、こういうのならいいー。

感じがいいー。



あと4つのことは追々考えます。





| 人生とか | 16:18 | trackbacks(0) |
| 1/9PAGES | >>