恋とおやつ手帖


PROFILE

ばんばりえ

主婦ときどきライター。
ご近所専門オーダーメイドケータリン
グ『キッチンよもぎ食堂』を主宰。お
教室に習いに行くほどプロレスに夢中
な40代を過ごしています。好きなおや
つはブッセ、うにせん、麦チョコ。好
きなごはんは蕎麦と白米とピーマンの
肉詰め。好きな場所はお布団の中。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
月曜連載 はちみつ 月曜連載 カラーム
ARCHIVES
BOOKMARKS
SEARCH
CONTACT
name:
email:


さくいん
生活におけるアイスチャンス
アイスがだいすき。

コンビニに行くと必ず、あの冷え冷えの大きな什器をのぞく。カップアイス、キャンディーバー、ピノ、モナカ、高いカップアイス、コーンアイス。

のぞくけど、なかなか買わない。

最近のご贔屓コンビニはミニストップだから、季節のソフトクリームのパネルも眺める。

眺めるけど、なかなか買わない。

駅の向こう側に31アイスクリームがあって、空手道場の帰りは寄って行こうと毎週思うのに、躊躇って帰ってきてしまう。

商店街には日本茶ソムリエのいる老舗お茶店があって、素晴らしく濃厚な抹茶ソフトクリームがある。夏でも冬でもいつでもあるのに、揺れるノボリを横目に通り過ぎてしまう。


アイスがだいすきなのに、いつからかアイスチャンスの少ない人生に突入してしまった。ライフスタイルの変化。マイ ライフスタイル ワズ チェンジ。

アイスが食べられないんです、好きなのに。と、カウンセリングでも受けたら色々といらぬ過去を掘り返されて、病名がついてしまうかもしれない。アイスから手繰る病。
それはいらないので、少し寂しいけれどアイスチャンスのないライフを今は受け入れるつもり。

しかし、そう考えると17iceはちょっと身近い。あの、どこにもない特別な形状がそそる。ボタンを押すと出てくるワクワク感が足を立ち止まらせる。電車の待ち時間や帰りの徒歩時間のお供を想定した「買い食い以外あり得ない」ところも、なんだかとってもいい。

人の動きと共にあるアイス、17ice。
いや、他のアイスもみんなだいすきです。
| あまいもの | 23:12 | trackbacks(0) |
半年がかりのダッチベイビー
スマホに後で見ようと思って開いたままのブラウザ、溜まってる。溜まっちゃう。
今数えただけで、ああ、10個もある。開いてるだけで電池食うよと聞くけど、お気に入りに登録したら半年は忘却しちゃうし、できれば近いうちに読んで理解したい。他のページより必要なの。

とはいえ、半年放置してあるのだから「本当に要るのかよ!」と突っ込まれたら小さくなるしかないのだけど、小さな声で反論。いるのよ。

それがこちら。
ダッチベイビー ドイツ生まれのモチふわ〜パンケーキ

魅惑のスイーツ、ダッチベイビーのレシピページです。

生地を熱したフライパンに流し込んでオーブンで焼く、という未経験の調理法に尻込みしていたものの、作ってみたら呆気ないものした。
入れて



焼いて

開けたらできてた。



鉄のフライパンとミキサーさえあれば。



女子が来る時はこれ作ってあげちゃうよ。
| あまいもの | 17:40 | trackbacks(0) |
レトロなお菓子デザイン

大人になってどんなに素敵なカルチャーに触れても、幼少期に影響を受けたものを超えることってできないのだと思う。もちろん時代とともに自分の好みは服も髪型も行ったり来たりするのだけれど、好きなタレントさんも上書きされるのだけれど。それでも、うおぉぉぉーーッッッとお腹の中が泡立つように萌えるのは、大昔にどこかで見た聞いた触った何かたち。

わたしの「何か」のひとつはレトロなお菓子デザイン。


絞ったメレンゲに焦げ目をつけて、ドレンチェリーが乗ったこれとか。




蜜柑の上にブルーベリーやチェリー重ねちゃうって、ん?ん?なこれとか。



ダークチェリーが等間隔に配置されたシンプルなこれとか。



気付けばチェリー率が高いので、チェリーに弱いのかもしれないという発見が今ここに。んー、でもオレンジマーマレードにも弱いです。





ということで卵白のシフォンケーキに生クリームとマーマレードで、雑にレトロ風デコレーション。



レトロでへんてこ可愛いお菓子デザインができる日はいつかしら。はああー、いつかしらいつかしら。

| あまいもの | 12:10 | trackbacks(0) |
はじめてのフロランタンミックス
「人生フルーツ」で見た、タルト生地だけ一気に数枚作って冷凍。というテクニックが目からウロコで、我が家の冷凍庫には丸いのと四角いの2つのタルト生地が常備されるようになりました。

今週は上に何を乗せようかと考える日々。



さて。
前から気になってた、このひと。

タルト生地があるなら乗せてみればいいという気がしたので購入してみる。なんていうの?こういうの。時は満ちたっていうの?



タルト生地が深いので、フロランタンを迎えるべく、フカフカの下地を用意することに。クレームダマンド、名前は格好いいけれど、ホットケーキ並みに簡単です。
ラムレーズンも配置して、焼成いってらっしゃい。気を付けて。



さて、肝心のフロランタンミックスのレシピはというと、これがホットケーキよりも簡単で焦る。

どんな化学反応があるのか分からねど、世の中はとても贅沢で便利です。ありがとう。



20分ほど焼いて、冷ましたところ、予想以上にカチカチです。

家でできるとはね、フロランタン。

便利で贅沢、ありがとう。
| あまいもの | 12:05 | trackbacks(0) |
TEAPOND(清澄白河)

なんでも足りてる東京に、すこし足りないと思われる紅茶専門店。最近人気の清澄白河にニューオープンの店があると聞いて、半年ほどうずうずしておりました。諸々落ち着いて「わざわざ遠くに紅茶でも買いに☆」という穏やかな心持ちになったので焦がれていたTEAPONDさんへ。

静かな夕暮れ時の、静かな町の通りの、静かでちいさなお店。

専門店が醸し出す上品で知的な空気にやられてしまい、いきなり店員さんの顔さえ見られないわけです。いったん緊張してしまったらお店で良い買い物をするのは難しくて、サンプルとしてガラス瓶に入った茶葉が並ぶラックの前で、行ったり来たり(1mちょっと幅の棚でした)。ネパール紅茶か、ニルギリか、アッサムか、セイロンか、ハウスブレンドなのか、希少なのか、香りなのか、茶葉そのものの色や形なのか、ジッと黙ったまま20分は立ちすくんでいたと思われます。うん。



1mちょっと幅に20分。
店内にわたしただ1人。


真後ろにあるカウンターの内側で、スタッフさんはどんな目でわたしを見ていたのか。一言も話しかけないほうがすごいです、スタッフさん。何か出てたのかしら。出してない、何も出してないです。で、こういう時は大抵お店の人、かなりの美人。緊張が倍増して、必要最低限の会話で店を出る。無事に商品が買えてよかった…。初めてのおつかい、泣けました。

お店は少量の茶器と、厳選された茶葉がガラス瓶に入って見やすく置かれています。瓶の裏側に丁寧な説明が書かれていて紅茶選びを助けてくれます。袋詰めパッケージも、そのままプレゼントに使えるほど素敵。


茶葉ひとつひとつにカードがついてくるよう。

シッキム セカンドフラッシュ テミ茶園

「ダージリンのさらに奥、ブータンに隣接するヒマラヤの麓に、インド・シッキム州唯一の官営茶園「テミ茶園」はあります。黒く引き締まった茶葉が生み出す紅茶液は美しいウイスキーブラウン。カップから立ち昇る干しブドウのような甘い香りに、カカオのような、なめらかな渋みが重なって、一口ごとに奥ゆかしくも凛とした余韻を残します。紅茶愛好家に愛される希少な味わいをお楽しみください」



オリジナルブレンド セレンディピティ

「「思わぬ幸運を見つける力」を意味する言葉「セレンディピティ」。その語源となっている童話「The Three Princes of Serendip(セイロンの3人の王子)」の冒険物語をイメージしたブレンドです。紅茶の島静穏を代表する3つの産地の銘柄をブレンド。それぞれの産地がもつ個性が調和したバランスの良い銘柄です。ストレートはもちろん、ミルクやレモンをくわえたり、アイスティーやアレンジティーにしたり…。季節を問わず、毎日のティータイムで、いろいろな飲み方と新しい味わいの発見をお楽しみください。」

という、非常に丁寧な説明があるので、緊張しなければ好みの紅茶がきっと見つかりますよ!涙

| あまいもの | 12:20 | trackbacks(0) |
朝のレモン湯

「絵描きの植田さん」の中で、植田さんは毎朝レモン湯を飲んでいる。

冬になると湖面が凍る湖の岸では、朝はたいそう寒かろう。最近では東京の冬もたいそう寒い。わたしも真似して朝は起き抜けよろよろとお湯を沸かしレモン湯を飲むようにしたら、すこぶる調子が良くてこの習慣は意外に続いている。

はちみつとレモンを用意。

新潟の友人がこの夏送ってくれた自家製梅シロップの容器を、レモンシロップの容器に居抜き利用。

皮を剥いた輪切りレモンを入れて、黒砂糖とはちみつをかけて、すこし容器を振って仕込みはおしまい。翌朝から美味しいレモン湯がいただけます。インフルエンザも流行ってきたから、そろそろ生姜も入れようかねぇ。

| あまいもの | 12:40 | trackbacks(0) |
かまぼこの里、伊達巻スイーツセット
伊達巻きが好きなのです。
スーパーでは一年中ハーフサイズが298円で売っているのを知っているのです。でも買わない。すごく好きだから時々がいいの。そこにあるだけでいいの。追いかけなくていいの。でも、恋しいの。ふふ。



追いかけないと、ひょんな出会いがとてつもなく嬉しい。まさかの旅先で、しかも鉄道ビューのカフェで。


鈴廣のかまぼこ博物館
| あまいもの | 16:05 | trackbacks(0) |
甘い恋・ポンヌフ

 

ひさしぶりのお菓子教室。
玄関でアンティークな焼き型のお菓子に出迎えられて、甘い香りのおうちに入る。それだけでいつも幸せ。

 

BONBONNIEREさんは、わたしが唯一料理を習っている先生。資格を取れるスクールなどもたくさんあるのだろうけど、先生に出会ってしまったから、もう他で習う必要はないと思わせてくれる素敵な方です。


 

今月の課題は「ポンヌフ」。
名前の古めかしさがたまらない焼き菓子は、実際にアンティークなお菓子で、見た目も食感もたまらなく愛おしい。見た目でタイプだと惹かれてしまった。

 

ポンヌフって言ったら、甘い恋の香り。

待ち合わせをするのよ、橋の近くで。

 

仕上げに塗られた赤いグロセイユが、恋っぽい。

恋する娘さんに食べさせてあげたい。

 

 

パイ生地と
パイ生地に乗せるカスタード生地と
中に仕込むコンフィチュールと
作る過程がたくさんあるから、サクッと作れるようになるのは秋以降になってしまいそう。

 

 

かわいくあまいのよ、ポンヌフ。

| あまいもの | 16:03 | trackbacks(0) |
珈琲と菓子の「き」


世田谷代田の駅は、地上からものすごーく深い。



ホームに降りて
人の流れにくっついていったら
よっこらしょどっこいしょ、うんとこさ、よいしょこいしょ、と幾ら繰り返しても着かないくらい階段を上った。
地元の人は全然気にしてない風。



ちょうど工事中の駅を出ると
駅の周りは背の低いマンションと住居が並ぶ、スーパーが遠そうな町。



のんびりしてる。



世田谷代田なんて20年ぶりに降りる。



珈琲と菓子の「き」は、駅から2、3分。





靴を脱いで上がるのか。



まごまごと靴を脱いでお邪魔します。

駅からののんびりが続いてる。






チョコミントのスコーンの珈琲セット。


やわらかでふんわり。



サクッでも、ズッシリ、でもない。



初めて出会うスコーンの食感。好き。



靴を脱いだから


洒落た友人宅のリビングにいるような
店内がまっ白いから


マンションのリビングにいるような



ひとことで説明するには
少しずつ変わってる。

変わってる、ここ。



変わってるから、また来たいな。



内装とか
ノートとか
自動ドアとか
の話はまた今度。


| あまいもの | 16:30 | trackbacks(0) |
HELLO OLD TIMER(江古田)
ある打ち合わせで江古田。
友人おすすめのアメリカ料理店にて
素敵なおやつに出会ってしまった!

『ベリーバックルケーキ』

ベルトのバックルもちぎれるほど美味しいとか
それくらいいっぱい食べてしまうとか
そんな反ダイエットなケーキ!



ナッツとベリーの入った生地の上に
大好きなクランブルがたっぷり。
こんがり焼けた温かいとこに
生クリームを乗せるから、どんどん溶けちゃう☆

これは、やばいやつ!

ほんとにほんとにやばいやつ!

うまーーーーーーい!




詰め物好きにはたまらない
スタッフドシイタケ(椎茸の肉詰め焼き)も
ピリリでトロリ。

ごはんメニューと
デザートメニューが
ほぼ1:1という
甘やかされたい人向きのお店なのよ。

アップルパイはチェダーチーズを乗せて焼くって
どういうことなんだろー!
甘やかしすぎー!

ダイエット対談連載中のわたしに
まさかのカロリーフルスロットルなお店を紹介する
あの子もクレイジーすぎ♡

 
| あまいもの | 16:22 | trackbacks(0) |
| 1/56PAGES | >>