恋とおやつ手帖


PROFILE

ばんばりえ

主婦ときどきライター。
ご近所専門オーダーメイドケータリン
グ『キッチンよもぎ食堂』を主宰。お
教室に習いに行くほどプロレスに夢中
な40代を過ごしています。好きなおや
つはブッセ、うにせん、麦チョコ。好
きなごはんは蕎麦と白米とピーマンの
肉詰め。好きな場所はお布団の中。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
月曜連載 はちみつ 月曜連載 カラーム
ARCHIVES
BOOKMARKS
SEARCH
CONTACT
name:
email:


さくいん
梅雨だから、とりあえずピーマン

今年は玄関先のプランターに
ピーマンを植えています。




昨年の万願寺唐辛子が
世話要らずの豊作でしたが
ピーマンも相当に自立してます。

やたらと実がつくので
通常の1/2程度でどんどん収穫。

ピーマンの肉詰めを作りましてん。



おからと合挽き肉を混ぜたら
ツナみたいな軽い食感と味に。

ピーマンは梅雨の食材。
憂鬱な気持ち効くんだそうです。
心を穏やかに鎮める。
胃腸の調子を整える。
など。


この時期は鬱々とした気分になるから
「とりあえずピーマン」
バクバク食べておくと良いことあるかも。
| からだのこと | 21:00 | trackbacks(0) |
自律神経とは一体何なのか(わたしの場合)
自律神経というのは
交感神経と副交感神経でできていて
という説明は一般的になったけれど
実際、ピンとこないもんだと思います。

さてわたし
昨晩お風呂上がりに暖房をつけ忘れ
17度の部屋で風邪をひきました。
やらねばな原稿があるのに
寝込んでいる悲しい状態です。



昔から
じっとしていると
夕方になって部屋が暗くなったことも
気温が下がって手が冷えていることも
気温が上がって頭がのぼせていることも
気づかない性質でした。


「気温が体感することができない」


ことを認識してからは
天気予報の予想気温の数字だけが頼り。

前日の予報で服を決めておくと
当日の気温が大幅に変わっていても
そのまま出かけて
不快な1日を過ごすことも
多々ありました。




つい先日
新しい友人に気温を体感できない
話をしてみると

「自律神経は大丈夫?失調気味じゃない?」

と聞かれ
その瞬間に幼少期からのモヤモヤが
ボワンと弾けて消えたのでした。

アレルギー体質と喘息持ちは
交感神経と副交感神経の切り替えが
下手なことは指摘されやすいのですが
どのくらい下手かって
温度への反応の鈍さくらいなのでした。


日々の気温が数字でしか分からない
全国のわたしのお友達!


元気ですか?


わたしは風邪をひいていますよ。




 
| からだのこと | 16:40 | trackbacks(0) |
ラム肉で体温める


寒い寒いと夫が言う
体が肉を欲しているとも言う
たしかに鶏肉は食べてるんだけど
牛とか、そういうの。


そういえば
わたしもずっと寒気を感じている
風邪の手前の体調が約ひとつき。
牛もいいけどラム肉にしましょう
妻は買い物に行く。


薬膳のジャンルで言うと

鶏が平性、

豚が涼性、

牛は温性で

ラムは熱性。


夫はモリモリ食べた。

はやく元気になれ。







| からだのこと | 18:20 | trackbacks(0) |
四十肩なってなおした2015




痛みで眠れない夜がなくなって

寝起きの激痛にうなることもなくなって

日中の痛み止めが必要なくなって

人混みで肩が当たっても平気になって

電車の吊り革に掴まれるようになって

荷物を持てるようになって

道場にも復帰できて

車の運転もできるようになって



背中に手が完全に回るまでは
あと5%だけ足りない。
あと、あと5%残して
2015年もおしまいです。


一年間ずっと
四十肩の話にお付き合いいただいて
ありがとうございました。


次は五十肩が待ってるかもだけど
そのときはまた
ベソベソもしながら
治すつもりです。

文句言いながら歳とりたくないから
ベソベソしながらでも
痛いところはいたわって
足りない筋肉をつけたい。

2015年はよく耐えたから
2016年は鍛えたり学んだり
ゆっくり歩いてみたいです。





今年もありがとう。
キレイナビも11年目です。
また来年もよろしくお願いします。




| からだのこと | 23:30 | trackbacks(0) |
湿疹一年生。
食べたいな食べたいな

からあげ

トンカツ

チョコレートケーキ

食べたいな

ドーナッツ

トムヤムクン

卵かけごはん

飲みたいな

コーヒー

ウイスキー

エールビール

ホットミルク


でもでもかゆかゆなので



ポリポリつまむのはグラノーラ。



芋ようかん。


クリスマスと

お正月に

間に合いますように

キツめの摂生。


食べたいな食べたいな

あー食べたいな

カキフライ!








| からだのこと | 16:25 | trackbacks(0) |
四十肩、完治まで推定二ヶ月 衣替えのダメージ




我が家の衣替えは







ちょっとした肉体労働です。







まず



















天袋から重たい荷物を下ろさなければならない。



















もちろん椅子に乗って。







椅子に乗ると身長は







161cm+ 45cm=206cm







それでも荷物は頭の上。







手を伸ばして引っ張り出す。







体から重い荷物を離して持つと



負荷のかかり方が大きくなるから



できるだけ脇を締めて



体にくっつくように。





洋服を入れ替えて箱を天袋に戻す時も



ドッヂボールのボールを抱えるぐらい



体にぴったりなイメージで。





こんな重いモノも持てるようになったのだな〜





翌日の肩のダメージはというと



だいたい筋肉痛ぐらい。



よく寝れば


もう大丈夫よ。









| からだのこと | 16:45 | trackbacks(0) |
四十肩の夏、それは怪我だから




肩の痛みによって

不快な思いをすること

生活が制限されること

少なくなりました。



可動域の回復率は70%といったところで

日常生活で不便があるかと言えば

「不便がある 10%」

と回答しそう。





「ここでリハビリやめがちなんだよね」





と、スポーツマッサージの先生。





「本当はもう動かしても問題ないのに

元の可動域まで動かすのが怖い。

これは怪我だから、怪我は最後怖さとの戦いなんだよ」





なんとなく格好悪く

四十肩と暮らしてきたので

「怪我」だと言われて

救われた気持ちになったのでした。



そして残っているのは怖さだけと聞いて

思いっきり

リハビリができるようになったよ、夏。



今ちょうど四十肩歴9ヵ月。

復帰目標の12ヵ月まで残り2ヵ月です。











| からだのこと | 01:00 | trackbacks(0) |
もしも10時間睡眠がとれたら
適正睡眠は10時間
ロングスリーパー体質です。

ほんと
理想は10時間。
実際は6時間。

でも
毎日眠いのです。
お出かけするより
お布団が好きなのです。

そこで

『毎日もし10時間睡眠がとれたなら、人生どのくらい幸せだろうか』

考えてみた。

10時間寝るには
22:00には布団に入らねばいけないけれども
夜のダラダラした遊興の時間を
犠牲にしなければいけないけれども


『寝足りない』


と思うことなく
爽やかな気持ちで1日が始まり
しかも
十分なエナジーが満ち満ちた肉体があり
ご機嫌な心で何事にも対応できたら……


よさそう。


少しの工夫で倍よさそう。


とはいえ10時に寝るのは不可能なので
頑張って11時に寝ることを考えると
お風呂に入るのは9時半……





………うん。そうね。


まずは理想の睡眠時間を仕切り直そうかね。



 
| からだのこと | 16:35 | trackbacks(0) |
四十肩の夏、すこしの変化
今、ちょいと寝付けなくて困っているのですが、右肩を下にして横向きになったら、右ひじを曲げて枕の上に置くことができるようになっていました。

少しずつだけど回るはずの関節の動きを、取り戻しています。人から見たら不自然な角度や曲がりなんだけどね。


曲がった。


届いた。


痛まない。


我慢する気持ちとうれしい気持ちを、小さく一個ずつ交換してもらえる時期に入ったようです。次は何と交換してもらえるのか、楽しみです。



| からだのこと | 02:28 | trackbacks(0) |
四十肩半年、基本に戻る
誕生日の前日

ギックリ腰になりました。



誕生日当日

体重計に乗ったら、見たことのない数字でした。

大きい数字方面にね!!!!!!



アタマとお腹の中

両方が煮えて

すごく自棄っぱちな気持ちになって

自棄っぱちにゴリゴリ肩のマッサージして



そしたら

テレビの中で平野レミさんが笑ってて

とたんに気が抜けたニョロ



ツイてないことが

続いたりもして

だけど

それも全部ひっくるめて致し方なし。







病院でもらった

『弁慶・牛若丸の肩痛教室』

を開いて、ゆっくり、読んでみる。





今、自分はフローズン期にいるような気がする。

あんなに煮えた頭が

しゅわーっと溶けました。



そっか、フローズン期なのか。





運動も順調にできる量が増えていくわけじゃないらしい。



フローズン期の運動1と2。







ひと月キャリアが増えるたびに

やはりストレスは上乗せされるものだけど

基本に戻って、あともうひといき。



そして、もうふたいき。



| からだのこと | 13:41 | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>