恋とおやつ手帖


PROFILE

ばんばりえ

主婦ときどきライター。
ご近所専門オーダーメイドケータリン
グ『キッチンよもぎ食堂』を主宰。お
教室に習いに行くほどプロレスに夢中
な40代を過ごしています。好きなおや
つはブッセ、うにせん、麦チョコ。好
きなごはんは蕎麦と白米とピーマンの
肉詰め。好きな場所はお布団の中。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
月曜連載 はちみつ 月曜連載 カラーム
ARCHIVES
BOOKMARKS
SEARCH
CONTACT
name:
email:


さくいん
押し果物のスマホケース
愛してやまない食品サンプルのスマホケースから、好きな人ができたと振られてしまった。そんなにiPhone7が素敵だっていうの?

バカバカ、キライ。

ウソ。ほんとは今でもスキ。



仕方なく他を当たっていたら、素敵な人に出会いました。


なんと押し果物作家さん。



お手紙のシールまでホンモノオレンジ!



向こう側まで透けちゃうキウイ、重なり合ってトロリと閉じ込められた。10年後もここにいるキウイ。

時を越えてって。
| かわいいもの | 00:05 | trackbacks(0) |
つめをぬるひとー四月に抗う



晴れた日曜日。
二度目のにじいろ市。

つめをぬってもらう日。



お願いするのは今回二度目の
「つめをぬるひと」さん。

顔出しはダメだけど
顔隠しなら良いということで。



前回同様、相当悩んで
タイトルが気になるシリーズを選ぶ。
毎月の呟きの中から「四月に抗う」。


家に戻ったところ「五月になってから四月に抗うとは、とんだ空回りだ」だと夫に言われて、それもそうだと空回るのかもしれないひと月のことを想う。


心構えておきますよ。うむ。
| かわいいもの | 12:05 | trackbacks(0) |
つめをぬるひと


twitterでその存在を知ってから、ずっと見てたつめをぬるひとさん。dommuneに出張するようなお洒落屋さんですが、とても素朴な方でした。しかも、家が2つ隣りの駅で親近感!


フリースタイルでお願いする。


1本ずつバラバラのフリースタイル。つめさんの点と線が好き。出店つめぬりは10本で2000円。



つめづめも売ってます。かわいい封筒に入れてくれる。センキュー―――。




「空気を読みすぎた日の」




「パステルの日」


つけづめは10本で1000円。うれしすぎるお値段。お値打ち。


センス良すぎてやっぱり緊張しちゃうけどdommune以外ならもう行ける気がする!じわじわ揃えたいです。



※結局は2回目も地元でのイベントに行くことにしました(。-_-。) 意気地なし。とほ。
| かわいいもの | 12:00 | trackbacks(0) |
中しま刺繍さんのプロレスブローチ
ついに手に入れました。
中しま刺繍さんの刺繍ブローチ。




まずは、とにかく、プロレスモチーフからと決めてた!

トップロープから飛ぶやつ!

これ、意外と大きくて存在感たっぷりです。たぶん、小さくても存在感たっぷりです。



おまけのシール、どこに貼ろうか。


注意書きが縦じまの人とか、プロレスファンくすぐられすぎます。

チャンピオンもマスクマンもいつかはこの手に!いや、この胸に!
| かわいいもの | 12:00 | trackbacks(0) |
鼻しか見えない

冬のいぬはもぐってばかり。

気付けば鼻しかない。

タオルケットの鼻。


毛布の鼻。

言われてみれば

首まで布団をひきあげても

顔が凍えている。

いぬの真似して

頭までもぐって冬をやり過ごす。

| かわいいもの | 12:40 | trackbacks(0) |
けしからんが可愛い朝寝坊犬
我が家のイヌちゃんは二度寝する。基本、二度寝。



ーおはようございます。朝ですよ?

ーまだ目が開かないんだもん…。



ーおはようございます。ごはん食べないの?

ーごはん…あとで食べる…



ーおはようございます。寝すぎ!

ーzzzzzzz


けしからんなー、もー?
| かわいいもの | 12:00 | trackbacks(0) |
おばあちゃんの指輪

ときどき祖母の家の手伝いに行く。祖母は今年89歳。ひと月ほど前に白内障の手術をしたところ、薄暗かった部屋の雰囲気が変わった。冷蔵庫の中の雰囲気も変わった。視界が広く明るければ暮らしの色も明るくなるのだなと、その変化に驚く。
流しに2合炊きの炊飯器のお釜が水を張って置かれていた。ここ5年で祖母が御飯を炊いたのを初めて見た。

今日の仕事は買い物と料理とゴミ捨て。

すべての作業がスムーズで、この部屋の変化に追いつけないほど!

わたしのおばあちゃん、まだまだ地力があるみたい。



今日の祖母からの頼まれごとは貴金属類の整理整頓。

普段に使えるものはどれかとか、時計の螺子が巻けないとか、壊れたものがどれとどれとかね。冠婚葬祭用のパールのネックレスを修理に出してほしいのが本題のはずが、当のネックレスは行方不明。「どこにやっちゃったの?」なんて野暮なことは聞かないです。お布団の下とか書類の引き出しとか、存在場所についてはありとあらゆる場所に可能性があるのだから。いつかひょっこり出てくるのだから。ふふ。


わが祖母は大きなエメラルドとも、飴のように美味しそうなアメジストとも、もちろんダイヤとも縁がなかった様子☆贅沢に興味もないし出不精だし、カレーは甘口でも辛いから食べられないし、おばあちゃんらしいけど。そんな中、非常におばあちゃんらしくない可愛いリボンの指輪を発見。箱を縁取るレース型のアルミがとても可愛く、何度も褒めてたらお手伝いのお駄賃として頂けることに。

他のアクセサリーと比べると女の子らしいリボンの指輪は、一体誰が贈ったものなのか?誰でしょうねー。

| かわいいもの | 11:00 | trackbacks(0) |
秋のきのこ展2016


筑波実験植物園に今年も来たのよ。きのこ展。わたしはきのこグッズを愛する「キノコ女子」ではないのだけれど、きのこ展のことは愛してると思う。今年のきのこ展が終わった瞬間に翌年のきのこ展が待ち遠しい。クリスマスイブか幸せすぎてクリスマス当日にはもう淋しさが迫ってるという、クリスマスフリークの人と一緒ね。

東京ドーム何十個分とかいう広大な敷地に、培養ではないきのこたちが自由気ままに暮らしている。きのこの探し方レクチャーを受けたら、わたしたちは広大な敷地に放たれる。ポーンと自由。ブラブラと歩く。



あ、きのこ。


おおー、きのこ!




此処にきのこ。




其処にきのこ。



帆立系きのこ←命名



これはフクロダケ。
触ると胞子がポフポフ飛び出す。



これはツチグリ。



ソテーしてナイフで切って食べたい系←食用可かは未確認。

なぜきのこを探して足が痛くなるまで歩くのが歓びなのか、よく分からない。でも、きのこが見つかるとこの上なくキャイキャイする心なのね。ときめきそのものなのね。


それは、ひとえに研究員さんのきのこ愛の強さ故で、わたしにまで届けられちゃって届いちゃったわけで。

ほら、フードコートもきのこ一色?


楽しいですよ。
| かわいいもの | 12:40 | trackbacks(0) |
お気に入りのペットボトル



さくらえみ選手と話をしていた、いつか。

「お気に入りのペットボトルってなんですか?」

と聞き返された。
ペットボトルというものが使い捨て品なのだということを、思い出すまでに3秒。

ボトルのフォルムやデザインがきれいなものは、洗って何度か使うんです。と答える。卵の殻を取っておいてですね、2個分ほど砕いて洗剤と水を一緒に入れて振るうと、きれいになるんです。とも付け加えた。


わたしにはお気に入りのペットボトルがある。


2泊3日分のビタミンC水を入れた130mlのミニッツメイドのボトル、枕元に置いておくのは2015年度デザインのエビアンのボトル、食事時のテーブルに出すキャラ柄が可愛い1Lボトル、外出に小さくて便利なの内藤ルネボトル。


水筒、重たいんですもん。
| かわいいもの | 17:05 | trackbacks(0) |
H.mildbuldさんの三人展「きんのめがね」



H.mildbuldさんの初展示を見に
表参道の裏通り。
まい泉を過ぎて
セブンイレブンも過ぎて
ちょっと左に曲がると
小さなギャラリーがあります。
隣はお花屋さん。



三人展「きんのめがね」。




めがねプリントの服がいっぱいです。
窓辺でひらひら、ゆらゆら
光を透す生地は「乱視エプロン」。




H.mildbuldさんの服は
どれもこれもウエスト100cm。
リボンで絞って好みのサイズに調節します。

ふんわり着ても
絞って着ても
いいの。

わたしも試着させていただきました。

青空の下でお茶を飲みたいわ?


5月22日までの開催です。

| かわいいもの | 11:10 | trackbacks(0) |
| 1/27PAGES | >>