恋とおやつ手帖


PROFILE

ばんばりえ

主婦ときどきライター。
ご近所専門オーダーメイドケータリン
グ『キッチンよもぎ食堂』を主宰。お
教室に習いに行くほどプロレスに夢中
な40代を過ごしています。好きなおや
つはブッセ、うにせん、麦チョコ。好
きなごはんは蕎麦と白米とピーマンの
肉詰め。好きな場所はお布団の中。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
月曜連載 はちみつ 月曜連載 カラーム
ARCHIVES
BOOKMARKS
SEARCH
CONTACT
name:
email:


さくいん
1週間の終わりのごはん

夕方眠ってしまって目が覚めたら20:00だった日曜日。一応夕飯食べとく?と夫に聞く。「生きるためのごはんは正直なくても大丈夫なんだけど、1週間を終わらせるためにおつまみたい気持ちはある」との返答。

おかしなことを言うねキミ。いらないって言ってるのにいるの?いらないのにいるなんて、真反対よ。

別にオトナとしては真反対じゃなくて、応用すれば「生きるためのごはんは正直なくても大丈夫なんだけど、1日を終わらせるためにおつまみたい気持ちはある」を毎晩夜中あたりに思ってる人もいそう(この場合、残業時に軽く胃に食べ物を摂取してる)。

いるのにいらないなんて変だよって子供に言われちゃうね。大人だから変だよって言わないけど、疲れてるの?って聞いちゃうね。


大人って、ついつい疲れがちよね。

| - | 16:45 | trackbacks(0) |
さくらえみとばんばりえ ゆっくり痩せたいわたしたちのもぐもぐダイエット−34

「もぐもぐダイエット2」は
今痩せたいプロレスラー・さくらえみさんと
美味しいおやつを食べながら自分のカラダについて語り合う
ダイエットガールズトーク連載です☆☆

 

――みなさん、こんにちもぐ。さくらさんの人生初の献立作りの日々が始まりました。しかしさくらさん、これじゃアスリートの減量メニューです。ここ、もぐもぐダイエットですから〜。

 

ばんばさんはどうやって献立を立ててるの?今晩の献立を朝決める?

 

――そういう日もありますけど、大抵スーパーで肉と魚を選ぶときに献立が決まりますね。

 

どういう風に?

 

――肉も魚もストックが欲しいので冷凍するつもりで何種類か買うんです。豚小間はカレーにして今週の朝ごはん、豚ロースは味噌漬けにして明後日の夜、鶏ひき肉はつくねにして明日の夜、鮪の刺身は今晩、冷凍のイカはそのまま冷凍して近いうちに中華の炒めもの、とか。

 

 

美味しそうね。

 

――購入した肉と魚の数だけ献立がある感じですね。副菜は家にある野菜を和えたり、浸したり。スーパーやコンビニでお惣菜を足したりで完成です。

 

まとめ買いするのねぇ。わたしは最近スーパーに頻繁に行くようになったんだけど、コンビニのものが高くて思えて買えなくなってきたのよー。スーパーで旬の野菜が安いと、そっちのほうが沢山食べられる気がしたり。今、そういう段階。

 

――分かります分かります。しかし、さくらさんはとにかく極端ですね。今回ももしかして出汁をとり始めました?

 

勿論!わたしのダイエットは出汁をとるところから始まるのよ!

 

――うーん、良い話なんですけど昨日まで買った弁当食べてた人が、なんでいきなり出汁をとり始めるんですかねー。

 

そう決めてるんだもの!

 

――「料理をする=出汁をとる」じゃないですからね。それ男子の妄想ですから。もひとつ言わせていただくとコンビニのものが高く思えるのは、意識の改革があったわけではなく、まだ一瞬の気の迷いの段階です。

 

気の迷いって!でもね、困ってるのが蒸し野菜をたくさん食べるの大変なのよ。生の野菜は悪くならないうちに食べないとダメでしょ。ブロッコリー1株とか、多いのよねー。

 

――冷凍のカット野菜を上手に使いませんか?コンビニに売ってますから。おからや金平ごぼうも100円程度ですよ。

 

コンビニ行くなら、好きなカレーやお弁当を買いたいもの。それがダメな今はコンビニにわたしの食べられるものはないのよ。代替品が思い付かない。

 

――んんーー、そうですか。ではコンビニは丸ごとナシでもいいです。スーパーはどうでしょう?スーパーにはオクラやインゲン、青菜のお浸しがあると思うんです。筑前煮なども。さくらさんは普段お店に行って「好きなもの」を食べてるんですよね。好きなものを食べる感覚から体に良さそう、ヘルシーそうと思えるものを選ぶ段階に入ってみませんか?

 

おからでもひじきでも、売ってるもは結構糖質やカロリーが高いから避けてるところがあるのよね。

 

――(どの口で!)そう、ですね。売っているお惣菜は確かに味付けは濃いですが、それでも野菜の和食惣菜を食べて太る心配はないと思いますよ。

 

じゃあ、蒸し野菜と鶏肉みたいな献立じゃなく、ざっくり「和食」って書けばいいのかしら。

 

――んんんーー、そうですねぇ。「蒸し鶏とゆで卵と、スーパーの和惣菜2品」とか。1品でもいいです。その1品を選ぶ手間が勉強になると思うので。何度も言ってしつこいんですが「もぐもぐダイエット」は普通にもぐもぐできる食生活で少しずつダイエットしたいんですよ。わたしはこの5カ月で3.5kg減の結果が出ています。

 

結果…。く…。

 

 

――まあまあ、いったんお昼ごはんにしませんか?ダイエットメニューらしきものをモスバーガーで見つけてきました。スモークチキン入りのサラダボウルとライ麦パン1つが付いた、ごちそうサラダセットです。

 

お腹空いた!食べたい!いただきまーす!

 

――お。美味しいサラダですね。うんうん、キャベツとレタスに人参・パプリカのマリネが入ってます。ライ麦パンも入れて240kcalらしいですよ。

 

会社の同僚とランチ行こーってモス行って、コレ食べてる人がいたらよっぽど意識高い系よね。

 

――あー、たぶんいますよ、これ食べてる人。

 

え?いる??

 

――多分、意外といますね。

 

(ちょうど事務所に帰ってきた帯広選手が「なんですか、!すごいお洒落!カフェランチじゃないですか!」と言う)

 

――ほらほら、さくらさん聞きました?つまりこれはお洒落なところが重要なんです。カフェランチ風になっているダイエットごはんを選ぶことで世の女性はモチベーションを上げてるんです。それで痩せる。それできれいになる。それが女子というものです。

 

モスにいったらハンバーガー食べたいわ。

 

――もぉ…。

 

 

【もぐもぐ取材雑記】
次回は恋バナです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| もぐもぐダイエット | 12:20 | trackbacks(0) |
甘い恋・ポンヌフ

 

ひさしぶりのお菓子教室。
玄関でアンティークな焼き型のお菓子に出迎えられて、甘い香りのおうちに入る。それだけでいつも幸せ。

 

BONBONNIEREさんは、わたしが唯一料理を習っている先生。資格を取れるスクールなどもたくさんあるのだろうけど、先生に出会ってしまったから、もう他で習う必要はないと思わせてくれる素敵な方です。


 

今月の課題は「ポンヌフ」。
名前の古めかしさがたまらない焼き菓子は、実際にアンティークなお菓子で、見た目も食感もたまらなく愛おしい。見た目でタイプだと惹かれてしまった。

 

ポンヌフって言ったら、甘い恋の香り。

待ち合わせをするのよ、橋の近くで。

 

仕上げに塗られた赤いグロセイユが、恋っぽい。

恋する娘さんに食べさせてあげたい。

 

 

パイ生地と
パイ生地に乗せるカスタード生地と
中に仕込むコンフィチュールと
作る過程がたくさんあるから、サクッと作れるようになるのは秋以降になってしまいそう。

 

 

かわいくあまいのよ、ポンヌフ。

| あまいもの | 16:03 | trackbacks(0) |
さくらえみとばんばりえ ゆっくり痩せたいわたしたちのもぐもぐダイエット−33

「もぐもぐダイエット2」は
今痩せたいプロレスラー・さくらえみさんと
美味しいおやつを食べながら自分のカラダについて語り合う
ダイエットガールズトーク連載です☆☆

 

――みなさん、こんにちもぐ。みなさん今までに食事の献立を作ってみたことはありますか?今回からさくらさんが人生初の献立作りに挑戦です。どうでしょう、大変でしたか?

 

初めてだもの、難しいわ。しかもタンパク質をね、きちんと摂ろうとすると大変なの。

 

――送っていただいた朝昼夜の献立の上に「目標摂取タンパク質量」という記載がありましたね。130gと書かれていた数字の意味が分からなかったのですが。

 

=====================

さくらえみ8月1週目の献立

*週3回外食、お菓子とパンOK

*目標摂取タンパク質量 130g

 

◆朝

プロテイン、ヨーグルト、ブルーベリー、オールブラン、はちみつ

 

◆練習前と後

ヴァ―ムゼリー

 

◆昼と間食

蒸し野菜、とりにく、ゆで卵、くるみ

 

◆夜

湯豆腐、野菜

 

◆寝る前

プロテイン

=====================

 

自分の体重わたしの場合65圈兵荳犹)の2倍の数値にgをつけた量なの。一般の人は自分の体重の等倍摂取でいいらしいわよ。

 

――鶏むね肉130gを食べればいい話ではないんですか?

 

それはお肉の重さよね。むね肉の中に含まれているタンパク質の重さとは別なの。例えばゆで卵1個で100kcalあるんだけどタンパク質は7gしか入ってないのよー。

 

――え!?少ない…。

 

ゆで卵2個食べたら200kcalにもなっちゃうのに、タンパク質は14g。だからタンパク質を摂ろうとすると献立は大変なのよ。初めての献立作りだし、タンパク質の摂り方も卵と鶏肉とプロテインと王道でひねりはないんだけど。

 

――王道とはいえ自由な高カロリーフードがメインのさくらさんが初めての献立作りにタンパク質の計算を入れるというのは上級のやり方ですよね。まずは普通の献立を作っていただきたかったのですが…。

 

きちんとやってみたかったのよ!

 

――なるほどなるほど。えー、第1週目の献立を見て初手の感想ですが、5か月前のダイエットで食べていたものと似ていますね。これだと3週間くらいで急いで体重を落とそうとしている時のメニューにも見えますが。

 

今回は会食用に週3回外食3回OKのルールにしたから、そんなにガッツリやってる意識はないわ。

 

――週3回外食OKのルールにしたんですね。

 

あと今回はきちんと料理をする目標にしたので新しい鍋を買ったのよ!

 

――そして新しい買い物をしたわけですか(こないだ断捨離してたような…)。しかしですね…実はなぜ献立を作るかというテーマと少しずれてますね…。

 

え?

 

――食べ物への意識を高める。何を食べればいいのかを知る。単品おかずのどれとどれを組み合わせたらバランスがいいのか、ヘルシーさカロリーを可視化するというテーマだったはずなのですが。

 

むむ。

 

――料理自体は素敵なことなのですが、よほど料理が日常化している人でもない限り、料理する日々はいつか終わりがきます。その時は一気に高カロリー外食に逆戻りなんです。今回の献立作りは「太りにくい美味しいものを選べるようになる」ことが目的です。さくらさんはダイエット6か月目にして3回のリバウンドをしているので、次は安易に数字の結果を出すことより、何より続けることが重要になってくると考えています。

 

さくらえみ:73→66.3圈,个鵑个蠅─55.5→52.7

 

 

わたし、朝は鯖の味噌煮、昼は生姜焼きみたいなことを要求されてるのかと思ってた。

 

――それは…ひとことも言ってないですね。献立の見本も前回お渡ししてありますし。そして2週分の献立に鯖の味噌煮的な要素は入っていませんでしたが。

 

あのね、わたしはまず30日分の献立を考えられないと思ったのよ!毎日違うものを食べるなんて無理だし。だから自分が作りやすいもの、作り置きしやすいものにしたの。茹でるだけのものが多くて全然頑張ってるとは言えないけど。

 

――うーん、これ以上頑張ったら、さくらさんが料理をする期間は縮まるだけですよ。いただいた献立でも疲れやストレスが出るだろうなと思うほどです。ほぼ全食手作りじゃないですか。

 

でも気付いたのよ。自炊をするとお金がかからないの!鍋を買ってもまだ全然安いのよ!!!

 

――コホン。ええ、2つほど指摘させていただきますと、まず30日分ではなく4日分の献立作成のご提案でした。その4つの献立を1週目、2週目と週替わりメニューにしましょうと。掲載された記事にはひと月分とありますが、先日対面で決めたのは4日分です。

 

そ、そんな記事になってたんだもの。

 

――大事なことは是非メモを。そしてもう1つ。自炊をするとお金がかからないという発見、これ5か月前にも仰ってますよ。

 

ぐぬぬ…。

 

――連載6か月目にして初めて言いますが、人の話を聞いてください。さくらさん。

 

く…。

 

――話を聞いてないから、毎回毎回思い付きのアレンジを加えて企画がどんどん逸れていくんです!リバウンドだけはしない目標を破りまくった挙句にユーチューバ―になりたいなど言語道断なんですっ!

 

だって!有名に!なりたいんだもの!

 

――有名になりたいなら待ち合わせ時間を15分過ぎたところで「1時間ほどバラしで」なんてLINEをしなァァァァーーい!!!!!今日はさくらさんが立てた献立のランチをご一緒させていただく予定だったんですよ?

 

それは…だって…何度も料理の練習していたら徹夜になっちゃって…。

 

――…徹夜?(ちょっと情にほだされそうになる)

 

いつも自分だけしか作らないでしょ。ばんばさんの分も一緒にってことになったら分量分からず鍋からあふれるほど作っちゃって。次は1人分を2回作ってみたり。

 

――鍋からあふれるほど……。ちなみに何と何を作ってくださる予定だったんですか?

 

ブロッコリーとベーコンとキノコとズッキーニの蒸し野菜と蒸し鶏肉とスープ。オクラは火の通り加減が難しくて諦めて、じゃが芋とか玉ねぎとか色々な野菜を試してみて結果的にこれになったのよ。鶏肉は表面にぶつぶつ灰汁みたいなものが付いて汚くて気になって何度もやりなおして。野菜を蒸してる下のお湯で卵を茹でたら卵が割れてあちこち白身が飛び出して上手くいかなくて。もうぜんぜん上手くいかなくて…。

 

――……。

 

ゆで卵がうまくいかなかったから止めたの。で、蒸した野菜から出たエキスが勿体ないなと思ったから、お湯に溶き卵を入れてスープにしてみたけど、それも野菜の出汁が出てるわけじゃなくて美味しくできなくて…。

 

――なんだか、とてつもないプレッシャーを与えてしまったようですみません…。しかし、今「シリコンスチーマーでチンとかで良かったのに」って言ってしまう彼氏の気持ちです。

 

信じられない!!!!!一生懸命作ってたのよーーー!!!!!

 

 

【もぐもぐ取材雑記】
今回から連載ラストまで定期的に体重測定とウエストの採寸をすることにしました。さくらさんと一緒にダイエットを続けてきたわたしも一緒に登場させていただきます。さくらさん1人晒すわけにもいかないという理由からですが、何を好き好んで自分のウエストサイズを公表しなければならないのか…。ダイエットの道は曲がりくねって枝道ばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| もぐもぐダイエット | 12:44 | trackbacks(0) |
さくらえみとばんばりえ ゆっくり痩せたいわたしたちのもぐもぐダイエット-32

「もぐもぐダイエット2」は
今痩せたいプロレスラー・さくらえみさんと
美味しいおやつを食べながら自分のカラダについて語り合う
ダイエットガールズトーク連載です☆☆

 

――みなさん、こんにちもぐ。LINEに届くごはん写真が「チーズとコロッケトッピングのカレーライス」「苺ロールケーキの生クリーム添え」「チョコリングドーナツ3個入り」と自由奔放で夜中にお腹が鳴るばんばりえです。

 

ばんばさんは痩せたの?

 

さくらさんから届くごはん写真を初公開1

 

――ああ。痩せましたよ。目標の53圓鯆未蟆瓩て52埖罎貌容です。Tシャツの肩周りにもゆとりが出てきました。

 

お、おぅ…。

 

――まあ、もうわたしのダイエットについて連載内で語ることはないでしょう(キッパリ)。さて、さくらさん、今日から新しい話です。そして新しい話をするに当たり再度確認させていただきますが「痩せる」という前提で進めていいですね?

 

はい、大丈夫です!

 

――「太る」という前提で進めることも可能です。無理せず仰ってください。

 

痩せます!ほんとに痩せます!

 

――では。「痩せる」をイメージしたとき最初に体重計の数字が目安になりますよね。しかし、もぐもぐダイエットではチェリー選手のお話でメジャーで測る数字のほうが大事、ということを学びました。

 

正直、メジャーでの採寸には踏み切れてないわ。真実が怖すぎて。

 

――我々ぐらいの年齢になるとメジャーの数字は直視しずらいです。しかしですね、そもそも「数字を下げる」で思考が止まっていると上手にやせられないのでは?という新しい疑問が沸いたんですよ。

 

どういうこと?

 

――実は数字に囚われていない人は太っていない人が多いんですよ。逆に言えば「痩せる痩せない」を考えてない人は痩せている。別におやつが嫌いなわけでもない。では何が違うかというと「自分がどんな素材の食べ物を食べているか」に意識が向いている人たちなんですね。1つ深いんです。

 

FACTORY(さくらさん常連のお洒落パン屋さん)の人たち、誰も太ってないわ。

 

――そうなんです。パン屋さんやお菓子屋さんのスタッフさんが太ってるわけじゃないんですよ。むしろ最近の食に関わってる人は太っていない傾向にありますね。もしかしたら食べ物のことを理解している人は太りにくいのではないかと。

 

わたしの好きな食べ物はハイカロリーなものよ!

 

――正解!

 

理解できてる!

 

――そこはね。今さくらさんが理解しているのは10メートル離れた先から俯瞰しても見えるくらいのザックリ感ですね。そしてそのザックリ繋がりで、敢えて言わせていただくと「食べているものが子供っぽい」んですね。

 

は!こないだ吉野選手にも言われた…。

 

――はい。食事が思春期、ですね。自分でお金を稼ぐようになったら何時でも幾つでもケーキやハンバーガーを食べていいのが大人の利点なのですが、それを実際にしてしまうのは大人ではないと思うんです。

デジャヴかしら。まるで同じような話をこないだ…試合後の座談会の最中にわたし、ミニサイズのスナック菓子を2袋と小さいマドレーヌを4、5個食べてたの。そしたら観客席から「え?…食べ過ぎ…」って本音の呟きが聞こえてきて、会場全体ザワザワしちゃって。

 

――会場の大人のお菓子に対する意識ですね。

 

気になったからファンの方に聞いてみたら「普通は1袋とかじゃないですか」って言われて。大人なるとお菓子ってあまり食べられなくなるの?って聞いたら「いや、食べられるんだけど、止めるんです」って。大人はお菓子をいっぱい食べるもんじゃない、というのは今まで知らなかったことなのよ。

 

――世の大人は節制するんですね。

 

お菓子いっぱい食べちゃだめだって、みんな誰かから学ぶの?

 

さくらさんから届くごはん写真初公開2

 

――んんー。人から言われた記憶はないですけど「大人だから」という理由で嗜好が変わっていくことはあると思います。珈琲ブラックで飲みたいなとか、先輩が頼んだお刺身が貝盛で渋いとか、大人が食べているものへの憧れが影響することはあるかもしれません。

 

それは、少し分かるわ。でも、もともとの自分の嗜好が勝ち…気味なのよ。

 

――大人になると良くも悪くも自由になってしまうんですよね。今どきは仕事が大変な代わりに、その他の全てに関して大人を甘やかす方向に社会が向いていて、お金さえ払えば一生子供のままでも良いよと言われてる気がします。「良いって言うんだからいいじゃない」と甘やかしの上に胡坐をかいてしまっていいのかな?というのは疑問ですね。ちょっと真面目でつまらない意見ですけども。

 

子供のままでもいい食生活とダイエットは繋がってるのね。ダイエット方法って運動も食事法も出尽くしてて、正直「知ってるよ!」と思うんだけど、それでも手を変え品を変え出てきて、わたしたちはやっぱり手にとってしまうのよ。つまり、痩せたい人みんな全然理解できてなくて、今わたしはそこにいるのね。

 

――はい。新しいダイエット方法には「理解した気がする」楽しさと気持ち良さがあって、それが曲者なんですよ。今回リバウンドを繰り返したことで根本的に見直さないとダメだというところに来ました。自分の食べているものに対する理解が必要な深さまで辿り漬けなかったんです。

 

こないだ「セブン女子」って本の中に、コンビニのお惣菜や冷食を使って自分でお弁当を作ったりしてたわ。わたしはサンドイッチやお弁当を買って食べてた…。そういうこと?近い?

 

――近いです!それです!「これは低カロリーです」と差し出されたお弁当やファミレスのセットや定食は低カロリーでありますが、何が低カロリーかは見えないんですよ。でも、惣菜や冷食などをバラバラに買って自分で組み合わせて1食を作ることで完全に摂取カロリーを可視化できる、そこで初めて食事のコントロールができるようになるのではないかと。というわけで、献立を作ってください!

 

献立!?

 

――献立です。太る理由が「食べたい時に食べたいものを食べたいだけ食べる」だとしたら、献立があれば「予め決めた数以上は食べないで済む」んです。

 

献立が決まっていれば無駄なものを食べないで済むのね。分かったわ、明日の献立を決めればいいのね☆

 

――さくらさん、食のその日暮らし感覚が抜けてないですよ。作っていただく献立はひと月分です。毎月、献立の提出は31日厳守でお願いします!

 

 

【もぐもぐ取材雑記】
痩せる場合も太る場合も「食べ方」があると感じています。いっぱい食べるにしてもソフトクリーム3つじゃなく、おむすびとお味噌汁とハンバーグと果物とケーキのようにバランス良くいっぱい食べる。節制するにしてもゼリードリンクだけではなく、パン1個とクリーム系ではないスープと温野菜と生ハムとヨーグルトを少しずつだけど何種類も食べる。好きなものが何時でも食べられることより、好きなものは何時でも食べられると知っていることのほうが素敵に思えるんですよねー。つまんないってさくらさんに言われるかな。

 

| もぐもぐダイエット | 12:47 | trackbacks(0) |
【読書とフードー2】トラネコボンボンのお弁当

できるなら自由でいたいと思っている。

勤め人でないわたしの体にも、幼稚園時代から長々「お隣の人と揃えましょう」の心が埋め込まれていて、気付くと人に合わせて疲れている。

SNSの文章だって
「面白くなくても目立たず騒がず」
に寄せがち。

お弁当も「きれいに」詰めたくなる。

「きれいに」は「センス良く」は無理だからせめて…の妥協点で、本当は枠からはみ出せない不自由なわたしそのものだ。




トラネコさんは自由なの。
もう、四角く詰めたり
また、丸くも詰めたり
おきたい場所に、好きな具材を、にぼしなんかをちょんと貼ったりして。

三角のおにぎりと丸い揚げ物もりもり、隙間くらいあるだろうって投げ入れた疑惑ぐらい力抜けてるの。


トラネコさんと比べてみたら、大して自由じゃないー。これでも、普段よりは陽気な皿なんだけどさ。

固さと重さが残っておる。うーむ。

| 本とか音楽とか | 11:55 | trackbacks(0) |
さくらえみとばんばりえ ゆっくり痩せたいわたしたちのもぐもぐダイエット−31

「もぐもぐダイエット2」は
今痩せたいプロレスラー・さくらえみさんと
美味しいおやつを食べながら自分のカラダについて語り合う
ダイエットガールズトーク連載です☆☆

 

 

――みなさん、こんにちもぐ。さくらえみ3カ月ダイエット!10堊蕕擦泙靴拭おめでとう!はい、終わり。っていうのだけはやりたくないんです。と打ち合わせでお話した通り、痩せて終わりじゃない連載になりました。

 

終らないのよ!

 

――望んでいたカタチとは全然違うんですけどね…。

 

ほんとに仕事しながらダイエットって難しいわよねぇ。夜勤の人とか、いろんな生活スタイルがあって、その自分のリズムの中でやってくのが難しいのよ。

 

――読者の方に媚び売ってまで言い訳しないでくださいっ!前回、励みがない、モチベーションが上がらないって言ってたくせに。

 

あと、面白くないと続かない。

 

――面白くないと続かないって仰いますけど「痩せる連載」やらされてる時点で十分面白くなっちゃってますよ?高校生だってソロでダイエットしてるんですよ。さくらさんなんてダイエットタグまで持ってて、どこまで構ってもらってるんですか!

 

もぐもぐダイエットタグ(*1)のタイムラインね。「うん、みんな頑張ってる☆」「よし、良い報告だ◎」と思いながら毎日眺めてるわ。監督…?みたいな感じで。みんな、本当にがんばってるわよね。

 

――……。

 

 

 

「ダイエットって考えてみたら生活習慣を正すだけ」っていう書き込み多くてね、そうだよ、そりゃあダイエットしたほうがいいよ!って思ってる。うん、それは良い習慣だって思うことも多いわ。

 

――さくらさん…。さくらさん。監督気分のところ失礼しますが、今言ったセリフ、全部自分に戻ってきますけど大丈夫ですか?

 

みなさん、ほんとにいい習慣で。はい。

 

――(言い切って居直ったか)ま、そんなダイエットタグの結果として、ダイエットオフ会なるものが開催されましたけど。

 

仲間感があって面白い会だったのよー。ダイエットタグがなければお話する機会のない人も多かったかも。

*1)本連載から派生したツイッターのダイエットタグ。当初は「#6月後楽園大会まで一緒にダイエットしてくれる人募集」。後楽園大会後は月ごとにタイトルが変わる「#〇月のもぐもぐダイエット部」として継続中。誰でも参加可能です。

 

 

――同じ話題があったから互いに話しやすかったですよね。「晩酌の習慣のせいでおつまみ太りするから、酒量を減らして3垳此廖峪超隼の夜食癖を我慢して2垳此廖屮献腑ングを始めて夜だけ炭水化物抜きで6垳此廚覆鼻△い蹐鵑覆話聞けて嬉しかったです。

 

タグ内に専門家もストイックすぎる人もいなかったことで、攻撃的なコメントもなくて「もぐもぐしながらゆるく」できたから、輪が広がりやすかったのかも。誰か体を壊すこともなくて、それが何より安心。
 

――ですね。体壊したら何キロ痩せようと失敗だと思います。「食べちゃった」ツイートもたくさんある、のんびりした雰囲気のタイムラインになってよかったです。

 

誰かのことを否定せず「なるほど」「頑張ってるなー」「お、食べちゃってるな♪わたしは我慢しようっと」みたいに、緩やかに良い影響を与え合えたかなという気はするわね。

 

――何かに夢中になると誰かを否定しがちなので、そういう発言が盛り上がるようなタグにならなかったのは理想的でしたよね。幾つかタグから発言を拾って掲載させていただきます。
 

みんな優秀ね!

 

 

――すごくストイックに頑張らなくていいと思うんです。食べ方や自分の食事の癖に気付くこと、意識を向けることが大切。意識が変われば、いつでもダイエットを休めるし、いつでもダイエットを再開できるんですよね。

 

そういえば物販でもダイエットの話題が増えたのよ。「3堊蕕擦泙靴燭茵繊廚箸自慢しに!

 

――自慢しに!(笑)ダイエットのモチベーションには、痩せた数値を言う相手が必須なんですね!反対に数値を言える相手がいないと内に入りすぎてつまらないとか。ダイエット経過を見られる側のさくらさんが「ダイエットを報告できる人」という立場になっていたとは〜。先生みたいですね。

 

しかーし、先生は太っています☆

 

 

【もぐもぐ取材雑記】
「さくらえみは13團瀬ぅ┘奪箸靴泙靴拭」という情報でみんな止まっているから、実は8圓皀螢丱Ε鵐匹靴討襪里法崛蕕擦泙靴燭諭廚叛爾けてくる人が少なくないとか。以前チェリー選手が仰っていたように『数字を公表しなければ誰にも体重なんて分からない』という話は本当だったわと肩を落としてさくらさん。リバウンドしてるという正しい情報を広めたいそうです。広めなくてもいいかなーとは思いますが。

 

 

Check
| もぐもぐダイエット | 12:16 | trackbacks(0) |
| 1/259PAGES | >>