恋とおやつ手帖


PROFILE

ばんばりえ

主婦ときどきライター。
ご近所専門オーダーメイドケータリン
グ『キッチンよもぎ食堂』を主宰。お
教室に習いに行くほどプロレスに夢中
な40代を過ごしています。好きなおや
つはブッセ、うにせん、麦チョコ。好
きなごはんは蕎麦と白米とピーマンの
肉詰め。好きな場所はお布団の中。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
月曜連載 はちみつ 月曜連載 カラーム
ARCHIVES
BOOKMARKS
SEARCH
CONTACT
name:
email:


さくいん
お揃いの数字が好き
ゾロ目が好き。
そんなタイトルで書いたことがあるような気がしますね。今でも好きです。ゾロ目が好きです。こないだスーパーで777円が出たので、アッと口を開けたら「何か用か?」な顔をされてしまいました。だって777円だよ?の表情で応戦してみたのですが、超絶スルーでした。
1000円ちょうどが出た時の店員さんは一緒に喜んでくれたのに寂しきことです。

ゾロ目以外の数字もすきです。
目覚ましのセットをするとね、7:07か8:08なのです。もう1時間寝ようという場合は9:09なのです。お昼寝は15:15とかになるわけです。

で、それがどうしたかというと、それだけなので、やっぱり「何か用か?」な顔をされちゃいますね。

| - | 12:10 | trackbacks(0) |
つめをぬるひとー四月に抗う



晴れた日曜日。
二度目のにじいろ市。

つめをぬってもらう日。



お願いするのは今回二度目の
「つめをぬるひと」さん。

顔出しはダメだけど
顔隠しなら良いということで。



前回同様、相当悩んで
タイトルが気になるシリーズを選ぶ。
毎月の呟きの中から「四月に抗う」。


家に戻ったところ「五月になってから四月に抗うとは、とんだ空回りだ」だと夫に言われて、それもそうだと空回るのかもしれないひと月のことを想う。


心構えておきますよ。うむ。
| かわいいもの | 12:05 | trackbacks(0) |
ピューレ・ポム・ド・テール
【ひとりPORC活動】


昨年、新しいクラブを立ち上げました。その名はPORC。
PotatoをOいしくReserchするClubです。

今まで開いた研究会は2回ほど。
今回はひとりPORCの活動報告です。



メンバーを招集するのも焦ったく、どうしても今試したくなっちゃったのは「世界のじゃがいも料理」から。

我こそはと名乗りを上げてくれたのはフランスのレシピです。



ピューレ・ポム・ド・テール
材料の半分はバターでできている、じゃがいものピューレなのです。



まずは茹でる。



バターを加えて、混ぜて、裏ごし。裏ごし、途中で疲れてサボりました。研究としてはまだまだ大きな課題を残すことに…。

しかし、翌朝のパンに塗りながら食べたら美味しかったなー。つるんつるんのピューレにしたら、きっともっと美味しい。美味しさは手間暇と学んだ活動まとめでした。

そういえば今日はゴルウィーの真ん中あたりじゃないかって?お出かけしないのかって?

普段できないじっくりとした研究をするのも有意義な休日の使い方!え?そうですかしないですか、研究。


それではどうぞ楽しい連休を〜☆
| からいもの | 12:05 | trackbacks(0) |
冒されているのを感じるサンデー
首から上の
前面であるところの顔は
頭部の何パーセントを占めるのか

首から上の
前面であるところの顔が
建物の窓やベランダやドアだとして

窓やドアの開け閉めを担う筋肉や神経が
いつもより痙攣したり揺れたり
何かに冒されている感覚を覚える
いままさに感冒を得ている瞬間


目玉を真ん中にとどめるべく
引っ張っている筋肉の人
あなたが揺れるから
わたしの目玉は
ジグザグな動きをするのです


ああ
ブワブワするなー
| - | 12:00 | trackbacks(0) |
はじめてのフロランタンミックス
「人生フルーツ」で見た、タルト生地だけ一気に数枚作って冷凍。というテクニックが目からウロコで、我が家の冷凍庫には丸いのと四角いの2つのタルト生地が常備されるようになりました。

今週は上に何を乗せようかと考える日々。



さて。
前から気になってた、このひと。

タルト生地があるなら乗せてみればいいという気がしたので購入してみる。なんていうの?こういうの。時は満ちたっていうの?



タルト生地が深いので、フロランタンを迎えるべく、フカフカの下地を用意することに。クレームダマンド、名前は格好いいけれど、ホットケーキ並みに簡単です。
ラムレーズンも配置して、焼成いってらっしゃい。気を付けて。



さて、肝心のフロランタンミックスのレシピはというと、これがホットケーキよりも簡単で焦る。

どんな化学反応があるのか分からねど、世の中はとても贅沢で便利です。ありがとう。



20分ほど焼いて、冷ましたところ、予想以上にカチカチです。

家でできるとはね、フロランタン。

便利で贅沢、ありがとう。
| あまいもの | 12:05 | trackbacks(0) |
つめをぬるひと


twitterでその存在を知ってから、ずっと見てたつめをぬるひとさん。dommuneに出張するようなお洒落屋さんですが、とても素朴な方でした。しかも、家が2つ隣りの駅で親近感!


フリースタイルでお願いする。


1本ずつバラバラのフリースタイル。つめさんの点と線が好き。出店つめぬりは10本で2000円。



つめづめも売ってます。かわいい封筒に入れてくれる。センキュー―――。




「空気を読みすぎた日の」




「パステルの日」


つけづめは10本で1000円。うれしすぎるお値段。お値打ち。


センス良すぎてやっぱり緊張しちゃうけどdommune以外ならもう行ける気がする!じわじわ揃えたいです。



※結局は2回目も地元でのイベントに行くことにしました(。-_-。) 意気地なし。とほ。
| かわいいもの | 12:00 | trackbacks(0) |
にちようびの夕暮れ散歩、十条
規模の大きさに関わらず、近い街でクラフト市的なものに出掛けるのが好き。

「2駅離れ」とか「路線縦断」とか、そこには意外なお散歩コースが隠れてる。今回は池袋から1つ2つの十条駅で開催されていた「にじいろ市」へ。我が家からは東武東上線と都営三田線の2つの路線をまたいで歩く道のり。



つめをぬるひとさんの予約に遅刻しそうで、行きは電車で。家政大学のお向かいにある小さなカフェのお2階で開催。




ランダムな思い付きネイル、していただきました。



時折ポケットから手を出して爪を眺めながら、歩いて帰る。石神井川の木々が寒々しいのはイベントが2月のことだから。

今は桜が散り始め。1キロも2キロも(不確かな情報)桜並木なので歩き花見の名所。



初めて見るマンホール。最近マンホール好きの人と出会いまして「マンホールだけじゃなく靴もいれて写真を撮るんです」と言ってたっけ。



ひたすら真っ直ぐ真っ直ぐ歩いて、仲宿商店街。
ここ、江戸時代は品川宿の次の宿として旅する人が休憩した場所なのです。今も賑やか。



真っ直ぐ真っ直ぐ歩いて、新しくなった病院まで来たら、ちょっと足腰に疲れが(。-_-。) 寒さにも負けてしまった…。




温まってから、帰ります。

| いろいろ | 12:05 | trackbacks(0) |
| 1/265PAGES | >>